属性

というのか分かりませんが、MERJ的な各キャラ分析。
綾:想いを伝えられないのは断られたときのショックを味わいたくない為か。所謂「自己防衛」。でも真中は絶対断らんぞ、多分。むしろ一番真中に近い位置にいるんだからさ、暗がりで抱きつくとかしちゃえばいいのにね。
つかさ:独り相撲。「ごまかしていた気持ち」という台詞があったように、やっぱし自制していた部分はあるはず。ただ、アクション起こすのは良いんだが、そういう時に限って真中の頭の中は綾のこと(or映画のこと)で頭いっぱいになっている傾向あり。要はタイミング悪いってこと。
さつき:積極的すぎが故に、真中が多少引き気味になっている感あり。まあ、真中も男の子ですから、反応してしまうわけなんですが、その点を除けば既に心は離れつつあるんではないかなと。
こずえ:というか高校までで終わらせるには勿体ないキャラやね。大学編やるんなら綾×真中×こずえのラインがメインになってくるのかな。妄想少女は読んでいて笑いを誘ってくれるんでOKだと思われます。

続きを読む

そっか・・・

タウン信号機4つ買って交差点に仕立てれば良いのか。
久々に交差点風景が復活するわけですな。

  | |
 →|| |↓
--   =-
   ×   
-=   --
 ↑| ||←
  | |

矢印の所に置けば、楽しさ倍増ですね。
かじたかさん、ネタ提供サンクスです。

続きを読む

何がトミカタウンに不足しているのか?

ちょっち考えてみたいと思います。
・家(民家)
 確かに無いですね。これはかじたかさんもわしも思っているようなので何とかしたいところですね。
・つながる道路
 右折レーンとか曲線部分が欲しいかも。
・プラレール駅との連携(トミカタウン駅)
 プラレールの駅と歩道システムがマッチしてくれれば最高。
 その代わりトミカタウンの人形がプラキッズになってしまいそうですが。
・商品展開の拡大、入れ換えサイクルの短縮
 いろいろなお店や施設を2年程度で入れ換える、ってのも良いような気がします。
再度トミカタウン冬の時代が到来しそうな予感がするので、思いの丈はどんどんぶつけておいたほうが良いと思います。

ドコモショップのアンケート葉書

20050119174245s.jpg

上は某「ドコモショップ」に同梱されていたアンケート葉書です。
一番下の項目がとてつもなく気になったので、掲載してみた次第です。
出たもの:郵便局 日石三菱(ENEOS) ミスタードーナツ 吉野家
作ったもの:出光(byMERJ) TSUTAYA(byかじたかさん) auショップ(byプッシュ北沢さん)
出てないもの(ここ重要):幼稚園・保育園 ユニクロ GAP HMV ブックオフ ミニストップ
               J-Phoneショップ ケンタッキーフライドチキン ロッテリア マツモトキヨシ
このアンケート取ったときにはこれだけ商標使用権の根回ししてたみたいですね(笑)。
言い換えれば、「出てないもの」をユーザーが「勝手に補完」してしまうのが良いかも知れないですな。
そう考えると「ネタ不足だ~」と嘆くこともなくなるでしょう(笑)。

続きを読む

トミカタウン非公式商品情報(1)

次回新製品予定:「タウン信号機」
ソース:トミー公式の新製品情報(ここの下寄り左側)。
新製品情報より引用:「トミカタウンの中でも人気の信号機が機能をアップして登場!」
MERJ的紹介:
電池仕掛け信号機がリニューアル。
モタトミ兼用の赤外線信号機の筐体大きさに比較すれば、通常のAタイプ歩道にはまるサイズになっていることからも分かるように、小型化を図った模様。
そして何と云っても「歩道システム」との連携が図られたことが大きな変化である。(写真に歩道の「受け」がモールドされている)
これで「トミカタウン」ラインの伝統を辛うじて継承することに成功したと云えるだろう。

続きを読む

「元祖」と銘打ったのには・・・

実は訳がありまして。
ブログで「トミカタウン馬鹿」を実践されている方がいることは「トミカタン馬鹿なコーナー」のトップにも記載しました。
氏のブログによってこっちも再度意欲が沸いてきたことは事実です。
次の作成品目は牛めしの「松屋」を予定しています。
その後に「交通標識」に取りかかろうかなと思っています。
ちなみに、かじたか氏の「トミカタウンの改造」ページの方が「元祖」より詳しく手法が説明されておりますので、参考になさってはいかがでしょうか?
20050119002346s.jpg

↑すき家ver2を作成しましたよ。

諸般の事情により・・・ / 手引きと方針

「和塩」は止めて、メールフォームを使っているFC2さんの借りることにしますた。 ※ブログ開設当時。
挨拶はこれぐらいにしておきます(笑)。


トミカタウン馬鹿な松村電鉄的妄想日誌へようこそ。マスターのMERJです。どうぞよろしく。
このblogの基本的な方針を改めて書いておきたいと思います。

  • テーマは鉄道見聞と旅行記録、トミカタウンを中心とします。
  • コメント歓迎です。ただし必ず返信を付けるとは限りませんのでご承知のほど。また成年コンテンツへの誘導については管理人権限で削除させていただきます。
  • Tバック(トラックバック)、リンクは自由です。ただし成年コンテンツへの誘導については管理人権限で削除させていただきます。
  • ここで述べている「成年コンテンツ」はアダルト関係および自殺、殺人(事件記事を除く)に関するコンテンツを指します。
  • 管理人権限で削除を行った書き込み者のサーバは、拒否リストに入れさせていただきます。
  • 一部に「amazon.co.jp」への商品紹介を挿入しております。特に関連文献などがあるエントリでは文献の紹介の意味も込めて採用しております。ご承知ください。

まあ、基本は「まったり」ですので、あまり気張らず、常識およびネチケットの範囲内にて参加していただければ幸いです。


改版履歴
2007/05/06 20:30:00 v 1.1
2005/01/18 22:31:12 v 1.0