209系3000番台をお迎えしたので

初売りで、TOMIXの209系3000番台をお安く手に入れました。
209-3000_2
これによって、自家製の209系3000番台を第二次休車に処した…のですが。
なんかやりようがないかなあ…と思い立ち。

mc209
新秋津とか東大宮あたりにいる、訓練車風のものを仕立てました。
クハ車体へモハ足回りを現物合わせで組み込み、モハ209の屋根をクハ209に移植しています。
モハ足回りのままのため、前照灯尾灯は割愛です。
追って新秋津の訓練車のような橙色帯を用意して、窓際線の訓練と各種牽引に働いていただきます。

トミックス313系1100番台もどきを作った

クモハ・モハにある発電ブレーキ用の抵抗器を取り外して、4両編成に組みなおして、Bトレ余剰の車号を張り付けて。
313-1100
大垣に在籍する313系1100番台ふうに仕立てました。

313系は5000番台6連1本、5300番台2連1本、1100番台もどき4連1本で増備完了です。
313-5000_1100
いろいろ言われてますが、屋根裏鉄道管理局的には、「全然あり」という判断です。

バリエーション展開に期待しております(側窓とクモハ2個パンタ対応屋根があればそれだけでいろいろできる)。

トミックス313系5000番台入線

かねてより予定しておりました「313系5000番台」が入線しました。
wp-1465523965462.jpeg

窓際線鉄道管理局見解では
「アンチクライマーというか足掛けがデカすぎる」
「しかし斜めから見たら悪くない」「スカートは細いかも」
となり、悪くはないんじゃないかと判断しました。

まずは「基本」+「増結A」で6両編成にしてますが、おそらく「1100番台もどき」と「1600番台っぽいもの」を作りたいので、もう少し増備するかもしれません。

wp-1465524414746.jpeg

これで東海道本線の一般型最新形式の揃い踏みが出来るようになりました。 →E231とE233は整理してしまいました…。

追記
「増結B」も導入し、結局8両編成を可能にしました。
とはいえど窓際線はホーム有効長が足りないので、8両編成常用にはしませんけども。
また遠くないうちに「1100番台もどき」は導入します。

DU101-CL

かの昔、まだTOMIXが旧制御システムだったころにあった「DU-1」を彷彿をさせるコントローラーがリリースされました。
窓際線の常点灯推進とN-600不調に伴い、外側線に導入とあいなりました。
du101

・加速、案外遅い。うちの環境独特なのかもしれないが、一番手前に持ってきても動き出すまで5秒はかかる。常点灯用アジャスターを高めにしといて初めて違和感なく発車する
・最高速までじわじわ加速していく様はこのタイプのコントローラーのいいところ。ただし、最高速が案外速い最高速なので単純オーバルエンドレスだとスケールスピード的に速すぎる…かも。
・惰性走行は速度が落ちないほうの惰性です。これはかのDU-1と同じ。
・やっぱり難しいブレーキ操作。コツ掴むしかないでしょう。常点灯アジャスターを高い位置にしてるとなかなか止まらないので要注意。
・ハンドルは小ぶりですが、カチカチと刻めるようになっているので、誤操作は少ないと思います。

加速感減速感がリアルなので、概ね満足です。

【窓際線】一応完成

madogiwa2016
当初計画から、駅部分の配線を増強し、これで完成形にします。
駅の配線は、結局カーブポイント4本使用にして、「有効長8連、停車可能7連」としました。
*ただし予算不足のため内側線カーブポイントはまだ調達できてなかったり。ぐぬぬ。*

地面は「レイアウトマット」をやめ、「デニム地の布」に替えました。
「レイアウトマット」案外毛足がぽろぽろ取れちゃって、緑色の埃が舞うんですよね…。
建物は相方さんの持ってきたものとワタシが買い足したものをあわせて、妙ににぎやかになってます。

次は駅前バスロータリーの舗装工事かなあ…。
そうなるとバスコレ沼にはまりそうで怖い今日この頃()。

師走ですねえ

11月はばったばったしてたので…。
とりあえず最近は仲間入りした編成を。

image
103系3000番台 川越八高線時代4連。※左側は自作の209系3000番台もどき。

image
小田急(2代目)4000形 小田原線急行仕様10連。

image
183系1000番台あずさ色 大窓4両小窓3両。※右側は動力不調から戻ってきたE233系中央線T1編成。

image
113系2000番台湘南色(2015年春発売のリニューアル品) 大垣とか網干配属の6連ふう。

これで2015年導入は締めますかね。
増やしすぎたよやっぱり。
賞与とか臨時収入が全部Nゲージに化けてますし。
オーリスにも乗り換えたし引っ越しもしたし…いやあ「爆買い」して経済回してるなあワタシ()。

固定式っぽい窓際線を着工

引っ越ししました。
同じ市内同じ最寄駅ですが、1Kロフトつきから2LDKに引っ越しです。


で、その引っ越しから3か月。
やっとこいろいろ落ち着いてきたので、自室(寝室兼模型部屋)の家具配置が決まりました。
そしてなんとか「1畳分の常設固定式線路敷設スペース」の確保に成功しました。
屋根裏線 改メ 窓際線 です。

本棚、ハンガーラック、ベッドに囲まれた「ほんとうに1畳分」しか開きませんでした…。
いやいいんだ常設固定式線路スペースを確保できただけでも良いとしなければ。

board
というわけで、さっそくTOMIXレイアウトボードを3枚買ってきて、線路配置を検討します。

plan201509-1
1番線が4連対応、2番線3番線はなんとか7連対応。バックストレートにギリギリ6連対応車両基地が4線。
1畳分で「複線電化・ワイドPC多用・車庫あり・通勤電車中心」を実現するとなると、まあこの程度かな…と。

シーナリーは作りこまず、レイアウトマットを敷いた上で建物を置く程度にとどめたいと思っております。

225系0番台をお迎えしました

221系、223系2000番台と入線したので。
アーバンネットワークもう1編成増やしました。

jrw225-1
225系0番台の8両編成です。
ただし、種別は「快速」にしています。

jrw225-2
221系と223系はKATOですが、225系はTOMIXにしました。
混結出来るように先頭部はKATOカプラー密連に変更してます。

ま、アーバンネットワークの拡充はこれで打ち止めでしょうね。
相方さんの車両も含めてそれなりの勢力になりますし。
(マツムラ所有 221系6両、223系2000番台6両、225系0番台8両)
(相方さん所有 221系4両、223系1000番台4両)
jrw225-3

本線のワイドPCレール化完了しました

順次進めておりましたワイドPCレールへの置き換え作業が完了し、駅部分もワイドになりました。
20150522-2
20150522-1
これ架線柱建てるの楽ですねえ。
あの「レールの下にくっつける土台パーツ」が必要ないのは大きいです。

現状、シンプルな小判型の線形になってしまっているのでそろそろ次策を考えないといけないかもです。

お手軽車両置き場

大宮の「TOMIX WORLD」で開催されているジオラマ作成教室の作例を見てたら、ふと、入線整備途中の車両を置く場所としてのジオラマをおもいつきました。

20150425-1
鉄コレのベースプレートに複線機関庫と余ってる旧仕様のレールを張り付けたお手軽工作です。

20150425-2
いままでは単にテレビの前に置いたレール上に車両を放置していたのですが、それよりかは絵になるかなと思いまして。
これだと「工作しなきゃいけないけど工作できてない保留車を置いてある場所」感が強すぎて…。逆に工作意欲が萎えたり(マテ)。

予算2000円、工作時間2時間でした。
たまには車両工作以外もいいものですね。