最近お迎えした車両たち


313系が増えましたねえ。

8000番台3連2本と、2300番台2連1本、2600番台3連1本が増えて東海エリアに化けてます。
そのうちGMの211系5000番台も届く予定(年末かな)。


103系のオレンジ高運ATCもHGに置き換えです。
まずは4連1本だけですが。そのうち6連も導入予定です。

あとホーム2面とも「島式ホーム都市型」に交換してみました。

環境がちょっと変わった

4年居た立川から、早稲田のほうに転勤になりまして。
通勤時間が長くなったのと、一気に未経験後輩だらけになっていろいろ振り回されていたり。

さほどがんばる必要もないんでしょうが、やることはやります。


年男です。
もう全然うれしくはないです。
ただ年男を迎えるにあたって、窓際線は拡張しました。

横2400mm × 縦900mm で、
20m級なら8連、阪急とか関西民鉄なら10連まで入れる有効長があります。
ただ、風景的に長野とか山梨とか、中央線界隈の中小都市の雰囲気がぷんぷんしているのが(例:甲府・松本・諏訪・中津川)。

これ以上この部屋で拡張できる余地はないので、しばらくこれで楽しみます。

209系3000番台をお迎えしたので

初売りで、TOMIXの209系3000番台をお安く手に入れました。
209-3000_2
これによって、自家製の209系3000番台を第二次休車に処した…のですが。
なんかやりようがないかなあ…と思い立ち。

mc209
新秋津とか東大宮あたりにいる、訓練車風のものを仕立てました。
クハ車体へモハ足回りを現物合わせで組み込み、モハ209の屋根をクハ209に移植しています。
モハ足回りのままのため、前照灯尾灯は割愛です。
追って新秋津の訓練車のような橙色帯を用意して、窓際線の訓練と各種牽引に働いていただきます。

トミックス313系1100番台もどきを作った

クモハ・モハにある発電ブレーキ用の抵抗器を取り外して、4両編成に組みなおして、Bトレ余剰の車号を張り付けて。
313-1100
大垣に在籍する313系1100番台ふうに仕立てました。

313系は5000番台6連1本、5300番台2連1本、1100番台もどき4連1本で増備完了です。
313-5000_1100
いろいろ言われてますが、屋根裏鉄道管理局的には、「全然あり」という判断です。

バリエーション展開に期待しております(側窓とクモハ2個パンタ対応屋根があればそれだけでいろいろできる)。