209系3000番台をお迎えしたので

初売りで、TOMIXの209系3000番台をお安く手に入れました。
209-3000_2
これによって、自家製の209系3000番台を第二次休車に処した…のですが。
なんかやりようがないかなあ…と思い立ち。

mc209
新秋津とか東大宮あたりにいる、訓練車風のものを仕立てました。
クハ車体へモハ足回りを現物合わせで組み込み、モハ209の屋根をクハ209に移植しています。
モハ足回りのままのため、前照灯尾灯は割愛です。
追って新秋津の訓練車のような橙色帯を用意して、窓際線の訓練と各種牽引に働いていただきます。

謹賀新年

3回目の年男です。
ああいやだいやだ。

2016年はどうにもこうにもめんどくさい一年になってしまった。
今年は、ちょっとは、まともになってほしい。

oer3200
小田急3000(2代目)6連が入線しました。
2月頃には小田急1000の4連とテクノインスペクターが入線予定です。
もしかしたらJR西323も入るかも。

みのりん)サマドリ4行ってきました

河口湖ステラシアター、4年連続7回目の参戦です。

【臨時電車のこと】
いわゆる「みの臨」こと、臨時快速サマードリームが、例年より30分ほど遅くなっておりました。
理由は…

下吉田で富士山ビュー特急に抜かれたから。

去年までは特急に追いつかれなかったのですが、今年はみの臨の前にさらに臨時快速(山梨富士号のスジ利用の立川発河口湖行、E233青梅線編成充当)があったため、逃げ切れなかったようです。

【ライブ雑感】

・CMDが可愛くてよかったですね。twitterのタイムライン上でも特にサカナちゃんの印象が良く。そりゃ「あと話は変わりますけど、みのりんが大好きですっ」(1日目意訳)って言っちゃえるんだもん。かわいい。

・奇をてらわない構成は河口湖ライブの原点に返った感じかなあ、と。CMD共演ダンス振りありの曲、アコースティック、サマドリ定番曲…ベストチョイスでしたね。テーマがっちり決めてフリーダムなドリーマーでもいいんですが、フリーダム過ぎてボケるんで。テーマがないのがテーマ、ぐらいにしてくれると嬉しいです。

・そういえば「赤い棘のギルティ」をまたやってくれたのがよかったっす。あの曲はみのりんに女を見てしまうだけに照れくさいのですが、カッコいいので大好きです。

・innocent ageのツアーから思ってたんだけどギターの陽ちゃんがとってもいい人そうで。最初「みのりんチームにこのチャラさは…うーん」と思ってたのですが、ある程度作ってわざとやってるのかな…?と思えるようになってきて。完全に馴染んだなあ、と。

・みのりん沼に連れ込みたい人を布教する「初みのりん現場」を、あえてサマドリにしたほうがいいのかもなあ、と思うようになりました。サマドリのフリーダムなドリーマーさ加減を知ってもらったほうが、「みのりんはいいぞ」と言わずとも理解してくれそうな気がするのです。はい。

【私用メモ:セトリ】
Minori Chihara Live 2016
SUMMER DREAM4 1日目 (2016.8.6) 於:河口湖ステラシアター

FLAGSHIP FANFARE
灼熱PARADISE
SELF PRODUCER(ここまでダンスあり)
Love Medicine*
KEY FOR LIFE
「アコースティックコーナー」
愛なんだ(玉置浩二)
ハレ晴レユカイ ボサノババージョン(平野綾・茅原実里・後藤邑子)
Perfect energy
Falling heaven’s now
純白サンクチュアリィ
Love Blossom
Dancin’ 世界がこわれても
春風千里
赤い棘のギルティ
purest note~あたたかい音
Freedom Dreamer

アンコール
Tommorrow’s chance
Sunshine flower
Joyful Flower

ダブアン
SUMMER DREAM

トミックス313系1100番台もどきを作った

クモハ・モハにある発電ブレーキ用の抵抗器を取り外して、4両編成に組みなおして、Bトレ余剰の車号を張り付けて。
313-1100
大垣に在籍する313系1100番台ふうに仕立てました。

313系は5000番台6連1本、5300番台2連1本、1100番台もどき4連1本で増備完了です。
313-5000_1100
いろいろ言われてますが、屋根裏鉄道管理局的には、「全然あり」という判断です。

バリエーション展開に期待しております(側窓とクモハ2個パンタ対応屋根があればそれだけでいろいろできる)。

ENEOSの出自見分け(2)

やっとまとめられた。
前段はこちら


日石と三菱と九石とJOMOの見分け
看板
 妙に縦長(約7:5)なら元三菱
 少し縦長(約4:3)なら元JOMO
 正方形で2本足看板なら元日石orENEOSで新設
 正方形で1本足看板で
  足が中央にあるなら、元日石か元九石
  足が片方に寄ってるなら、元日石か元JOMO
  ただし足が細くて看板上下にもフレームがあるならほぼ元JOMO(共同石油の遺物)

油種ラベル ※セルフは判別不可
 レギュラー(赤) ハイオク(黄緑) 軽油(青) なら元三菱
 レギュラー(青) ハイオク(赤) 軽油(緑) なら元日石
 レギュラー(赤) ハイオク(緑) 軽油(青) なら元JOMO
 レギュラー(赤) ハイオク(黄) 軽油(青) ならENEOSで新設 か ENEOS化後に計量機更新→判別不可
※元九石がなんとも判別つかない…というのも九州石油は(セルフを除き)油種ラベルの色分けが無かったようなので。

キャノピー(屋根)
 キャノピーに厚みがある場合
  電飾がないなら元三菱
  電飾があるなら
   キャノピーのサイズ一杯で幅大き目の電飾なら元日石
   キャノピーのサイズより一回り小さく幅も小さ目なら元三菱
   キャノピーのサイズより下部が大きく空いていて大き目の電飾なら元JOMO
   キャノピーのサイズよりあきらかに小さい電飾でも元JOMO
 キャノピーに厚みがない場合
  屋根上に脚のある袖看板を横にしたものが付いていれば元日石
  屋根上に脚のない袖看板を横にしたものが付いていればほぼ元JOMO(元日石の可能性もある)
  キャノピーに無理やりENEOSロゴが張ってあれば元三菱か元九石か元JOMO(少なくとも元日石ではない:他要素で判断)
  屋根上やキャノピーに特にENEOSロゴが無ければ元三菱か元九石か元JOMO(少なくとも元日石ではない:他要素で判断)

他特徴
 防火壁上に運営者名が書いてある長方形で黄緑の看板があれば元日石→これも最近臙脂色に変わってる
 セルフの看板が黄地緑字なら元JOMO、青地白字かノズル型なら元日石・元三菱・元九石
 →これも交換されちゃうと判断材料にならなくなる

というか:元九石のスタンドは判別材料が乏しい なので結果的には建物のつくりとか他の痕跡で
元系列を推測するしかない。。。

こんな感じでなんとかなりそうです。

トミックス313系5000番台入線

かねてより予定しておりました「313系5000番台」が入線しました。
wp-1465523965462.jpeg

窓際線鉄道管理局見解では
「アンチクライマーというか足掛けがデカすぎる」
「しかし斜めから見たら悪くない」「スカートは細いかも」
となり、悪くはないんじゃないかと判断しました。

まずは「基本」+「増結A」で6両編成にしてますが、おそらく「1100番台もどき」と「1600番台っぽいもの」を作りたいので、もう少し増備するかもしれません。

wp-1465524414746.jpeg

これで東海道本線の一般型最新形式の揃い踏みが出来るようになりました。 →E231とE233は整理してしまいました…。

追記
「増結B」も導入し、結局8両編成を可能にしました。
とはいえど窓際線はホーム有効長が足りないので、8両編成常用にはしませんけども。
また遠くないうちに「1100番台もどき」は導入します。

【架鉄】ダイヤ改正で変わる種別名称のこと

種別整理があるので、メモしておきます。

2016

現:特急→廃止
停車駅がもっとも少ないタイプの現:特急は廃止して、現:急行に統合します。

現:朝夕の特急→快速に改称(上図ピンク色)
停車駅そのまま、運転時分大きく変えず、種別名称だけを変えます。

現:急行→新:特急に改称(上図赤色)
現:急行の停車駅を特急停車駅に昇格させます。列車番号的にも、現:急行が新:特急になります(十の位が1)。

新規設定→新:急行(上図橙色)
現:急行の停車駅に新十条と藤井二条を加えた新種別を設定します。昼間時間2本、夕方~夜間時間4本(ただし夕方~夜間は見直し(特急格上げ)可能性がある)。

なので、停車駅パターンとしては
「現:特急」がなくなり、「新:急行」が増えるだけです。

架空鉄道松邑電鉄の永裾線系統ダイヤ改正は、2016年6月4日土曜日です。
以上覚え書きでした。

仙台に行ってきました

かの震災1か月前にみのりんのライブに行ったとき以来の、仙台です。

【仙石東北ライン】

 width=

東北本線松島駅構内と仙石線高城町駅構内を結ぶ非電化連絡線を経由して、仙台~石巻を速達化する試み。
交直デッドセクションと交直両用電車を使わないで、交流電化の東北本線と直流電化の仙石線を直通する、そのためのハイブリッドディーゼルカー導入となりました。
予想以上に繁盛しているように見えました。野蒜界隈の高台復興地域が賑わいをとりもどしてくれば、もっと存在感が出てくるような気がしました。

【仙台市地下鉄東西線】


荒井~八木山動物公園の新規路線。近年の新規開業地下鉄のご多分に漏れず、リニアモーター式ミニ地下鉄。
ミニ地下鉄自体、もやは珍しくないですが、仙台で特筆すべきは案内デザインの徹底的な統一化かなと。
東西線荒井行きは橙色、八木山動物公園行きは黄緑色(さらに南北線も統一していた)をアクセントにしていて活用している。
路線数少ないからこそできる配慮なのだろうが、こういう配慮は他都市でもぜひ取り入れてほしいですね。

ついでに仙台空港にも(5年前に行きそびれてた)

いい天気でした。

DU101-CL

かの昔、まだTOMIXが旧制御システムだったころにあった「DU-1」を彷彿をさせるコントローラーがリリースされました。
窓際線の常点灯推進とN-600不調に伴い、外側線に導入とあいなりました。
du101

・加速、案外遅い。うちの環境独特なのかもしれないが、一番手前に持ってきても動き出すまで5秒はかかる。常点灯用アジャスターを高めにしといて初めて違和感なく発車する
・最高速までじわじわ加速していく様はこのタイプのコントローラーのいいところ。ただし、最高速が案外速い最高速なので単純オーバルエンドレスだとスケールスピード的に速すぎる…かも。
・惰性走行は速度が落ちないほうの惰性です。これはかのDU-1と同じ。
・やっぱり難しいブレーキ操作。コツ掴むしかないでしょう。常点灯アジャスターを高い位置にしてるとなかなか止まらないので要注意。
・ハンドルは小ぶりですが、カチカチと刻めるようになっているので、誤操作は少ないと思います。

加速感減速感がリアルなので、概ね満足です。

【架鉄】沿線モニター懇親会より

某月某日、松邑電鉄沿線モニター懇親会が開かれ、鉄道関連で上がった質問を抜粋いたします。

Q.永裾発松邑黄金橋行の急行が混雑しやすい。
A.当該急行の前に特急が走っており、かつ緩急接続を2回(惣州日野・山手東山)するため、ご指摘の通りお客様が集中しやすくなっている。
 次回改正で特急の停車駅を見直し、山手東山・中神・惣州日野・新田辺・鶴舞についてはおよそ10分ごとに優等列車(特急・急行)を利用できるようにするので、改善されると考えている。

Q.旭町行の準急はどういう理由で運転しているのか。旭町駅到着前に詰まることもあるが。
A.朝方に「山手東山を通過する特急」を補完し、中神および山手東山から松邑方面へ向かわれる方への輸送力列車と位置付けている。また山手東山で特急が準急を追い抜くことで、特急の速度を落とさずに輸送力を増やすことに成功している(2列車とも8両編成)。
 旭町駅での入線待ちが起きていることは承知している。これも次回改正で最適化を図る心づもりであり、到着番線(3番線・4番線)の見直しを図っている。

Q.各駅停車が遅れやすいように感じる。
A.確かに現状ダイヤでの余裕時分では、些細な出来事で遅れた際に回復が難しい傾向にあるようだ。
  次回ダイヤはやや余裕時分を増やすほか、山手東山と惣州日野で緩衝時間を数十秒(見た目上は1分)設ける予定がある。

Q.松邑空港と永裾を結ぶ直通列車を走らせられないか。
A.対永裾のインバウンド需要が少しづつ伸びている(寺院巡り・メイドふくセーラーふく産地としてのクールジャパン等)。しかし次の点がクリアできておらずすぐには難しい状況である。
  (1)中神駅の配線。現状のままだと永裾線永裾方から南松線天王町方へストレートに進めない。配線改良が必要だが、再開発計画がここ数年停滞してしまっており、配線改良に移れない。
  (2)車両保有数。南松線の設備を考えると6両編成での運転しかできないが、永裾線・南松線ともに6両編成の予備が非常に少ない状態。
  当面の間は「松邑空港~永裾駅」」の空港バス(エムアールバス運行)の増回・続行仕立てで対応したいと考えてる。


ひさびさに友人と架鉄談義になりまして。その中で個人的に「意を得た指摘」であったところを、自分なりに解釈してみました。
ご協力ありがとうございました。