【A9】実在車両形式テクスチャ替え作品集


中央東線の立川・高尾~小淵沢~塩尻、篠ノ井線あたりを再現するにお勧めなテクスチャを取り揃えました。

115系1000番台・長野色

元ネタは115系弥彦色。適用先は115系湘南色or横須賀色、113系でも問題ないかも。115系弥彦色へ適用するには工夫が必要(ただし弥彦色へ適用時でもテクスチャファイル自体は無加工でOK)。カスタムで先頭-中間-先頭か先頭-中間×4-先頭と組み、3両編成なら2両目の1両目寄りに、6両編成なら3両目の2両目寄りと5両目の4両目寄りに菱形パンタグラフを置くと良さげ。

211系0番台・長野色

元ネタは211系。適用先は211系or415系1500番台(719系はテクスチャのドア割・窓割が違うのでNG)。カスタムで先頭-中間-先頭か先頭-中間×4-先頭と組み、3両編成なら1両目の妻面寄りに、6両編成なら2両目の3両目寄りと4両目の5両目寄りにシングルアームを「外開き」で置くと良さげ。

E127系100番台

元ネタは701系。適用先は701系各種でもいいが、Tcのお手洗いを忠実に再現したいならIGR701系への適用を推奨。カスタムで先頭2両を組み、片方の妻面寄りにシングルアームを「外閉じ」で置くと良さげ。

富士急行6000系タイプ

元ネタは205系。適用先は205系黄緑・青・緑・黄色のいずれか(京葉と武蔵野は暗がりでの照明位置がずれるので推奨しない)。細かい文字レタリングは割愛しているので「タイプ」としている。先頭-中間-先頭と組み、1両目両側にシングルアームを「どちらも外開き」で置くと良さげ。(ちなみに運行経費が安いので「お客さんはそこそこ乗るけど駅間が短いローカル線」に非常にお勧め。)

※すべてddsファイルで作成し、a9codec利用で取り込んでおります。