フィールダー)整備・修理・点検など、2009年度。

2009年度に行った、銀フィールダー(トヨタZZE122G)の整備、修理、点検のメモです。
2009年6月22日 タイヤ交換
父殿が通勤で使っていたころに比べると、毎日走行することは無くなったものの、一回当たりの走行距離が増えているので、保険の意味も込めてタイヤ交換を実施しました。
5年半乗って102000キロ。前回交換の詳細が分からないが、少なくとも40000キロはこのタイヤで走っているはず。特に右フロントの減りが顕著だったので、ローテーションよりも全交換を念頭に置いて検討していました。
交換に当たっては、高級タイヤは必要無いので当時履いていたYOKOHAMAのECOSにそっくり交換するつもりでしたが、旧商品がゆえに「安いけど取り寄せ」という話になったので、後継のEarth-1を選びました。近所のオートバックスにお願いし、諸費用込みで\61kでした。(下段掲載は作業中の光景。)
100119-fielder-tirechange.jpg
特性として、転がり係数がよくて燃費改善の効果が期待できると謳っていますが、正直よく分かりません。燃費も計測している限りでは違いが見出せません。強いて言えば、アクセルを放している時にいままでよりもよく転がっている…と感じることがある、といったところです。
これで頑張れば140000キロまで乗ることが出来そうです。
2009年12月4日 6年目の12ヶ月点検
106500キロ台で点検を迎えました。こちらからの依頼事項はオイル交換のみ。オイルフィルターは前年交換済みなので不要と判断しました。
点検の結果、次回車検に差し障りがあるとのことで次の4件の不備箇所の整備が必要とのこと。
・タイミングチェーンカバーからの油漏れ
・スパークプラグ交換
・リヤショックアブソーバ交換
・ATF交換
確かに駐車場の地面が汚れていたので、何か起きていることは分かっていたのですが、おそらく「タイミングチェーンカバーからの油漏れ」のせいだったのだと思います。(参考、下段掲載写真。)
100119-fielder-nijimi.jpg
見積もりが\80kということなので、流石に一旦持ち帰り。
冷静になって考えたことは…
・\80k出して直したら次回車検(2011年1月) を通さないと無駄になってしまう。
・ただ、現状を鑑みると2011年1月に乗り替えることは、困難。
・だからと言って2011年1月以降、MERJ用のクルマがなくなるという状態も、考えたくない。
…結局、次回車検を通す覚悟を決め、あと3年乗ることにしました。ゆえに、上記4件の不備箇所の整備を実施することに。
やや怖いのはATF交換。以前、ミッション不調があっただけに、手を入れたいのはやまやまなのですが、いかんせん6年間無交換で来ているので、ちょっとしたギャンブルです。失敗となったらミッション交換…。その際の予想出費は\100kクラス…。依頼するテクノショップの腕に掛けたいと思います。
2010年1月19日 上記の修理
依頼して、当日中に終わりました。ATF交換をしたおかげか、変速ショックが和らいだようにも思います。ミッション関係はしばらく「気をつけて」観察していく必要があるかもしれません。プラグ交換も実施したので、エンジン起動がスムーズになるのかも注目する必要があるでしょう。