ドライブ)大阪からの帰り道

西のほうからの帰りです。
帰りはそれこそ高速を東に走っただけでしたが。
朝方に天王寺区のガソリンスタンドを訪問。
090628-mobil-1.jpg
いまや数少なくなった「丸い屋根のモービル」。これを朝から吟味。
090628-mobil-2.jpg
丸い屋根、丸い計量器、タイル張りの建物。良い雰囲気が残っています。
計量機の胴体部分の色が変わっているのが非常に残念です…(CIの都合で仕方ないのですが)。
帰りは無料高速道路「名阪国道」を経由。
長原→松原(西名阪)→天理(名阪国道)→亀山(東名阪)→四日市(伊勢湾岸)→豊田(東名)→厚木と走破。
特に名阪国道は、通りたいと思っていただけに、予想以上の急曲線と急勾配にやられまくりでした。
特に天理IC付近から、山肌に見える道路のライン。あれには度肝を抜かれました…。
で、通ってみての感想。
一応規制速度は60km/h。でも走行の流れはみんな100km/hオーバー。
さらに三重県県内に入ると雨も降っていたので、生きた心地せず。
交通量が多い自動車専用道路は(保土ヶ谷バイパスや首都高で)通り慣れているつもりですが、もう2度と名阪国道は通りたくないと思いました。
香芝SA、伊賀SA、刈谷PA、牧の原SA、富士川SA(ここはスタバカのポイント)と止まりつつ、無事故で帰還…。
ちなみに行きそびれていた富士川SA上りももちろんスタバカしたんですが、写真を撮っている余裕がありませんでした。

通番 店番 店名
166  #750 富士川サービスエリア(上り線)
総計 166店 (うち閉店確認 2店)
静岡県内店舗は 8店目
高速道路SA、PA店舗は 7店目

高速走行が長かった今回、西行きでの燃費が驚異の17.0kmをたたき出しました。その反動なのか、あるいは名阪国道の走りにくさやエアコン使用が祟って、東行きの燃費は生涯平均値に限りなく近い13.9kmになってました。
不思議なものですね。
結論。
クルマで自ら運転して旅行に行ける範囲は、自宅(相模原)~名古屋程度を合理的な距離と見ることができる。
自宅~大阪は不可能ではないが、体力的・精神的な疲労が多く、多用すべきではない。
…そんなことがわかりました。