萌え)ちょっと場違い?

ちょっとこのブログのテーマから外れる、「毛色の違う」ものをご紹介。
ヤフーのトピック(提供元はゲンダイ)にあったこのポーズ集。
本来はデッサンの参考に使うポーズ集らしい。
この手のものは、無表情かつお決まりのポーズばっかり・・・という印象がある。
しかし、かの書籍はお着替えや脱衣シーン、お風呂やコスプレなど、ちょっぴり
フェチズムをくすぐるカットが相当に盛り込まれている。
わしは絵は描かないけど、コスプレの撮影時にモデルさんに対する立ち振る舞いの
指示の指針に使えそう。
もちろん別の意味でも使える感じありですが(笑)。

女の子の一日キャラポーズ―マンガのためのポーズ集 女の子の一日キャラポーズ―マンガのためのポーズ集
(2007/10)
尾形 正茂

商品詳細を見る

落ちはありません。気になった本を紹介するだけのエントリです。


で、どのように使えるかと言いますと(笑)。
・モデルの女の子がなかなか可愛い
 3人のモデルさんがいて、それぞれ別のキャラクターを演じてるんですが…
 ロリ系、姉系(元ギャル)、ボーイッシュとそれぞれつぼをついているのよ!
 これがいまどきの女の子の種別分けの指針なのかな、って思ってみたり。
・お着替えや下着姿、脱衣シーンといった「萌え」要素満載
 いやいや…ちょっと変な気分になりますよ(ヲイ)。
 はっきり言って相当リアルな女の子の風景を切り取っていると思うのです。
 しかも下着を脱いでヘアヌードまで披露してくれているのがうれしい!
 …この辺が別に意味で「使える」と云った所以です。
ま、エロの伝道師の手にかかれば芸術参考書までもエロに出来る、ってことですな。うむ。
…だめだ初コスプレしてからちょっとおかしくなってるyo(爆)。