【窓際線】JR東海を走る各形式のこと

JR東海車が増えています。

313系3000番台「もどき」

TOMIXの313-300の足回りと前照灯、313-2350の屋根と車体を組み合わせてそれっぽいものを。クロスシートは切りついでボックス風に。
ちなみに313-2300をダブルパンタ化してロングシートを外しただけの313-3100「もどき」になっているのが右側。

211系0番台東海配置車・5000番台静岡車

右が大垣配置の「0番台なのにクモハ211」な少数派、左が「東海独特の助手席側窓大きめの211系」な多数派です。
5000番台は2017年末のGM動力リニューアルの際に入手していたのですがなかなか整備できずここでやっとこ披露できるように。
0番台はTOMIXの足回りグレー限定品がお安く出ていたのでお迎えした次第。

103系東海色

彼氏さん所有でしたが、当局所有の323系8連とトレードで入手。
もともと動力化まで施してありましたが、TN化などの当局用仕立てを加え仲間入り。

119系5000番台・5100番台


中古模型店を数店回っていたら、2軒続けて119系がお安く出ていたので保護。
動力化したりBMTN取付で、Mc-Mc-Tcの3連前提で整備。なので5100番台1両は未整備で保留。

あとは213系5000番台の整備待ちです。
JR東海在来線一般型は(311と313前期後期もあるので)見事に一通り揃っちゃいましたね、、、。