【架鉄】ダイヤ改正で変わる種別名称のこと

種別整理があるので、メモしておきます。

2016

現:特急→廃止
停車駅がもっとも少ないタイプの現:特急は廃止して、現:急行に統合します。

現:朝夕の特急→快速に改称(上図ピンク色)
停車駅そのまま、運転時分大きく変えず、種別名称だけを変えます。

現:急行→新:特急に改称(上図赤色)
現:急行の停車駅を特急停車駅に昇格させます。列車番号的にも、現:急行が新:特急になります(十の位が1)。

新規設定→新:急行(上図橙色)
現:急行の停車駅に新十条と藤井二条を加えた新種別を設定します。昼間時間2本、夕方~夜間時間4本(ただし夕方~夜間は見直し(特急格上げ)可能性がある)。

なので、停車駅パターンとしては
「現:特急」がなくなり、「新:急行」が増えるだけです。

架空鉄道松邑電鉄の永裾線系統ダイヤ改正は、2016年6月4日土曜日です。
以上覚え書きでした。