沼津に半永久的にLLSの痕跡が残る件(2018年秋バージョン・後編)

後編です。前編はこちら、5月取材の記事はこちら
内浦設置の1枚と残りのメンバ、帰ってきたカラーバージョンについてです。

浦女校章モノクロバージョン:これだけ沼津中心市街地ではなく、内浦側。
「長浜城址」の近くにあるJAなんすん重須店のお隣の県道沿い。
街からだと、道なり15キロ弱。バスかクルマ推奨。

曜:県道(さんさん通り)と沼津港線跡地が交わる交差点の東側歩道。曜宅(と言われる下河原の欧蘭陀館)からもまずまず至近。

善子:善子在住設定のマンション(上土町)の斜め向かい側、黒い建物の銀行本店の前。

花丸:沼津駅北口にあるココチホテルのちょと手前、ロータリーの一番西の歩道の真ん中。

鞠莉:新仲商店街、東海道側入口の南側真ん中やや東寄り。アーケード端付近。

ルビィ:千本港町の交差点から西へ100m弱、南側歩道の街路樹脇。「我入道漁協水産物展示即売所」の前。


カラーバージョン=春に設置していたもの。
管理しやすい仲見世商店街の南半分3か所に置くことになったようです。
ひとまず「よし・まる・びぃ」の3枚です(学年ごとなのかな、、、?)



とりあえず「心ない人のせいですべて撤去」からここまで回復したわけですが。
街おこしと女の子いっぱいなオタク向けアニメの親和性は、本当はそんなに良くないのかなあ、、、と改めて思ってみたり。
#意見には個人差があります

ラブライブサンシャイン、ちょっとおなか一杯気味ではあるんですが個人的に。
それでも劇場版終わるまではなんとかしてブームが終わらぬよう投下するんでしょうね、、、。

沼津に半永久的にLLSの痕跡が残る件(2018年秋バージョン・前編)

一度撤去された「ラブライブサンシャインマンホール」ですが、
・モノクロバージョンを9枚作成して元のところに設置(千歌以外)
・カラーバージョンの新規絵柄を2枚作製して屋根のある仲見世に設置
・その関係で千歌の設置場所が新仲(鞠莉のさらに南側)へ移動
・長浜城址付近にもモノクロバージョンを1つ設置
・カラーバージョン9枚は修復完了につき仲見世の南側で季節ごとに交換
で決着したようです。ソースはここ


そんなこんなで、再取材敢行です。
前回5月取材の記事はこちら

浦女校章カラーバージョン:仲見世商店街、イヘラ側入口から至近の道の真ん中。
(春設置のときに千歌のがあったところ)

9人揃い(EDの光景):仲見世商店街、校章よりも少し南。マルサン書店まで行っちゃうと行きすぎ。

千歌:新仲商店街、電気屋さんの前。アーケード中央。

梨子:あまねガード北の交差点、北西側カドの歩道上。リコー通りのアーケードの西側根元。

果南:高島本町交差点の手前、イシバシプラザ(イトーヨーカドー)の北、東側歩道の高島町BS至近。

ダイヤ:千本浜公園の一番南西のブロック、子供向け遊具の南側。車道のY字路を過ぎたらすぐに左へ入り園地をてくてく歩く。
※大きな松の木まで行ってしまうと行きすぎ、六角形の公衆トイレを目指して引き返す。

…ちょと縦長になってきたのでいったんここで〆ます。
次投稿に続く。

【窓際線】JR東海を走る各形式のこと

JR東海車が増えています。

313系3000番台「もどき」

TOMIXの313-300の足回りと前照灯、313-2350の屋根と車体を組み合わせてそれっぽいものを。クロスシートは切りついでボックス風に。
ちなみに313-2300をダブルパンタ化してロングシートを外しただけの313-3100「もどき」になっているのが右側。

211系0番台東海配置車・5000番台静岡車

右が大垣配置の「0番台なのにクモハ211」な少数派、左が「東海独特の助手席側窓大きめの211系」な多数派です。
5000番台は2017年末のGM動力リニューアルの際に入手していたのですがなかなか整備できずここでやっとこ披露できるように。
0番台はTOMIXの足回りグレー限定品がお安く出ていたのでお迎えした次第。

103系東海色

彼氏さん所有でしたが、当局所有の323系8連とトレードで入手。
もともと動力化まで施してありましたが、TN化などの当局用仕立てを加え仲間入り。

119系5000番台・5100番台


中古模型店を数店回っていたら、2軒続けて119系がお安く出ていたので保護。
動力化したりBMTN取付で、Mc-Mc-Tcの3連前提で整備。なので5100番台1両は未整備で保留。

あとは213系5000番台の整備待ちです。
JR東海在来線一般型は(311と313前期後期もあるので)見事に一通り揃っちゃいましたね、、、。