DU101-CL

かの昔、まだTOMIXが旧制御システムだったころにあった「DU-1」を彷彿をさせるコントローラーがリリースされました。
窓際線の常点灯推進とN-600不調に伴い、外側線に導入とあいなりました。
du101

・加速、案外遅い。うちの環境独特なのかもしれないが、一番手前に持ってきても動き出すまで5秒はかかる。常点灯用アジャスターを高めにしといて初めて違和感なく発車する
・最高速までじわじわ加速していく様はこのタイプのコントローラーのいいところ。ただし、最高速が案外速い最高速なので単純オーバルエンドレスだとスケールスピード的に速すぎる…かも。
・惰性走行は速度が落ちないほうの惰性です。これはかのDU-1と同じ。
・やっぱり難しいブレーキ操作。コツ掴むしかないでしょう。常点灯アジャスターを高い位置にしてるとなかなか止まらないので要注意。
・ハンドルは小ぶりですが、カチカチと刻めるようになっているので、誤操作は少ないと思います。

加速感減速感がリアルなので、概ね満足です。