ライブ)Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~ 追加公演

100530-saltourbudohkan.jpg
年甲斐もなく、みのりん(茅原実里さん)のライブで、もらい泣きしました。
日本を代表する大型会場、「大きな玉ねぎの下」こと、日本武道館での単独ライブです。
以下、ネタバレ…と思ったけど、速報じゃないしツアー最終日だから、追記にしなくていいかな。


2010.05.30 日本武道館(東京都千代田区)
茅原実里 Minori Chihara Live Tour 2010 Sing All Love 追加公演
SetList
 Final Moratorium
 Paradise Lost
 Flame
 Falling heaven’s now
 Love Medicine*
 tea for two
 優しい忘却
 雪、無音、窓辺にて。(※長門有希キャラソン)
 純白サンクチュアリィ
 孤独の結晶
 雨音のベール
 サクラピアス
 PRECIOUS ONE
 Lush march!!!
 日替わりメドレー3パターンすべて
 1 Last Arden~too late? not late…~Voyager Train
 2 mezzo forte~FUTURE STAR~輪舞-revolution
 3 Melty Tale Storage~蒼い孤島~詩人の旅
 animand~agitato
 君がくれたあの日
 書きかけのDestiny
 愛とナイフ
 覚醒フィラメント
 Perfect energy
 (アンコール)
 Tomorrow’s chance
 Contact 13th
 sing for you
特記事項
・今回の目玉のメドレーコーナー。実は3パターンだったようで、日替わりにしていたすべてを唄いきるという技を発動してました。曲目を見ればわかるように「叙景叙事詩→通好み→盛り上がりあり」の良い曲の良いところ取りだったので、じわじわと来る構成でした。
・「雪、無音、窓辺にて。」、茅原実里名義のライブツアーで初披露。本公演では「PRESIOUS ONE→純白サンクチュアリィ」という白サイリウム連続だったわけで、当然用意をしていたら、あのイントロが流れて、失禁しそうになりました。いや驚いた。
・アンコールのMCでの、武道館でライブが出来るなんて「奇跡」というフレーズ。そしてアーティストマネージャー瀬野さん、プロデューサー齋藤さんへの感謝の言葉。その言葉にもらい泣きするほどの感動を受けました。
感想
・みのりんがずっと抱いてきた「想い」が、唄からだけでなく、MCにも、笑顔からも伝わってくる、そんなライブだったように思います。みのりん曰く、武道館はゴールじゃない、と云っていましたが、これまでにないような充実感…オドオドとしたところのない、自信に満ち溢れた茅原実里…を持ってステージに立っていたように見えました。
・だから、達成感で非常に素に近い状態になったアンコールのMCには本音が溢れていて、その本音が愛のこもった感謝であったことから、自然に涙がこぼれていたのかも知れません。そんなみのりんの愛をもらったワタシは、もらい泣きしてしまいました。
たぶんこの唄い手さんは、ずうっと唄い続けてくれるんだろうなぁ…と実感した日曜の夜でした。
みのりん、Sing All Loveツアー完走おめでとうございます。
愛を唄い続けるあなたから、元気をもらっています。
だから、唄い続けてください。ささやかながら、これからも応援してゆきます。
発表
100601-cmsc2.jpg
・2010年7月21日、9枚目のシングルリリース決定!
 タイトルは「Freedom Dreamer」。
 本人blogでも書かれているように、みのりん2曲目の作詞に挑戦!のようです。
・2010年8月7日、8日、河口湖ステラシアターにおいて、「SUMMER CAMP2」開催決定!!
 2年連続、そしてみのりんが「CountdownLive」で言っていた抱負が叶いました~。
…夏休みを取る時期と、その予定が概ね決まりました。
今年は1日参戦にしておこうっと…体力持たないから。