スタバカ)たまプラーザと銀座

2009.10.23
田園都市線たまプラーザ駅に、新たな駅ビルが出来、その中にスタバが出来たので、スタバカ。
たまプラーザテラス(#906)。
091023-tamaplaza.jpg
いつの間にか田園都市線をまたぐように「大屋根」が掛かっていて、そこに3階建ての駅ビルが出来ていました
スタバはその3階。見晴らしがよく、よくよく覗き込んでみると電車のホームが見えるという不思議な構造。
もしかしたら今工事中のJR大阪駅は、たまプラーザをもっと大規模にしたような感じになるのかな。
その後は都心に出て銀座みゆき通り(#59)。
091023-ginzamiyuki.jpg
↑の写真、ビルが歪んでいるわけではありません。iPhoneのカメラの所為です。

新・トミカタウン)カタログに載った「トミカタウン」の定義

トミカ&プラレールカタログ「2009-2010」を入手。
トミカタウンの新製品はありませんが、プラレール情景部品の扱いで「ロータリーセット」が出るようです。
2008年末登場の「トミカとプラレールの街セット」の代替のようです。

トミカ いっしょにひろげよう! トミカとプラレールの街セット トミカ いっしょにひろげよう! トミカとプラレールの街セット
(2008/11/07)
不明

商品詳細を見る

これが ↓ 変わる?

プラレール 一緒にひろげよう! トミカとプラレールのロータリーセット プラレール 一緒にひろげよう! トミカとプラレールのロータリーセット
(2009/11/05)
タカラトミー

商品詳細を見る

しかしこのカタログで気になったのは、24ページの文章。

…これさあ、あんまり声を大にして言いたくないんだけど、
MERJが数年前から言い続けてることなんですけど、いまさら言うか?
さすがに『パ○リ』とは言わないけどさ、wikipediaとうちの定義付け(ここ)を大いに参考にした『だけ』の代物に思えるのは、気のせいかなぁ。
トミカタウンを、プラレールの視点と同じように置いて、思考する玩具としての定義を言い出したのはメーカーよりもわしのほうが早かったように思うんだけどなぁ…ううむ。
ああ、そうか。
やっぱりメーカーはこのblogと「トミカタウン馬鹿」を見ているんだね。
そう思いたいです。
…ご連絡お待ちしております < タカラトミーさま関係各位。

スタバカ)碓氷峠のスタバ

スタバカは終わらない。
しばらくは~。
2009.10.12
上信越道は横川サービスエリア(#884)。
上り線のサービスエリアなので、一度松井田妙義で降りて碓井バイパスを登り、そして碓井軽井沢から入り直しという馬鹿をやる。

091012-yokokawasa2.jpg
新しい趣向。
車の屋根にベバレッジを置いて、スタバカの証拠を撮影する。
特に1枚目は妙義の山並みが見えて、その場所に到着したことを確実にしている。
2枚目は店と絡めて見たが…店が分かるだろうか。
ちなみに横川SAの上り線は「おぎのや」が経営。
ただ、釜めしは松井田妙義を降りた直後にR18沿いのドライブインで賞味。
SA内が混雑していたので、良い選択だった模様。