日常)「iPhone 3G」のカメラで撮った結果

メイン使いの携帯をiPhone 3Gに変えて早2ヶ月。
カメラの実力を、やや珍しい光景とともに検証してみたいと思います。
昼の中央線快速某駅。
090924-jre201.jpg
2編成だけとなった201系電車。
「3GS」ではなく「3G」なのでオートフォーカスが無いですが、まあまあな写り。
夜の小田急新宿地上ホーム。
090922-rse-371.jpg
現行休日ダイヤの17:29~17:40ごろに、RSEとJR東海371系が並びます。
RSEは「はこね30号」から折り返して「はこね43号」に、371は「あさぎり6号」から折り返して「あさぎり7号」になります。
屋内の新宿地上でも、とくにRSEの車体色など、予想以上にしっかり写っています。
こういった速報的な証拠写真には使えるレベルのようですね。

新・トミカタウン)JOMOのガソリンスタンド

JOMOのガソリンスタンドです。
ENEOSと同じくこちらもセルフ式に建て替えられました。
tt08-jomo-review1.jpg
「Value Style JOMO」という仕様になった店舗部分を入れることで、単調になるセルフスタンドをなんとか個性化している…といった感じです。
tt08-jomo-review2.jpg
tt08-jomo-review3.jpg
その他の仕様は共通です。
単に各種ロゴの意匠が異なるだけです。
やっぱり改善したいところがいっぱいの「新・トミカタウン」のガソリンスタンド。
正直、味気ないです。
ドライブウェイが狭くて絶対取りまわし困難だし、防火壁の配置も不可解だし…。あとはいろいろな部分(具体的には屋根と計量器と地面)が一体化されすぎていて自由度が少なすぎなのが難点かと思います。
やっぱり小加工して(具体例)遊ぶのがいいのかもしれません。
噂ではENEOSとJOMOも合併してしまうそうなので、その後トミカタウンのガソリンスタンドはどうなるかを見守っていきたいと思います。
※個人的にはShell登場を期待してます。
tt08-jomo-review4.jpg
トイザらス限定のJOMOタンクローリーが配送に来たようです。

新・トミカタウン)赤いレンタカー

月刊blogになってしまって恐縮…。
2009年6月新製品を、遅ればせながらご紹介させていただきます。
tt08-nipponrentacar-review1.jpg
鉄道の高架下にありそうなレンタカー営業所です。
クルマ関連業界が続くのは「トミカ」の商品アイテムという点では間違っていないと思いますが、ちょっとニッチを狙ってきたような気がするのは気のせいでしょうか。
tt08-nipponrentacar-review2.jpg
この展開写真を撮る時にうってつけだったのが「わナンバー仕様のトミカ」。
ナンバープレートまで印刷されているヴィッツが『いい旅ドライブ気分 たびのくるまセット(2006年)』に入っていたので、わざわざ引っ張り出してきました。
…せっかくのニッポンレンタカーなのにトヨタ車かよ(=トヨタレンタリースではない)という突っ込みも聞こえてきそうですが、あえて無視します。
tt08-nipponrentacar-review3.jpg
バス停が「レンタカー前」という大雑把な名称です。具体的地名にできない悲しさです。
ニッポンレンタカーは鉄道会社やバス会社がフランチャイジーになっている場合が多いので、このトミカタウンバスを運行するバス会社がこのお店を経営しているのかも知れません。
プラレールの駅を大きく広げて、新幹線も止まる拠点駅に見立てると非常にインパクトがあるアイテムかと思います。
反面、単独で街に置くとちょっと違和感を感じ得ないのは仕方ないところでしょうか。
「新型コンパクトカー」を常に並べておけばそれっぽく見えるのかなと思います。
tt08-nipponrentacar-review4.jpg