こんなトミカはじめて見たぞ


このページの本題にとても近い話題を1点。
2007年7月発売の「No.51(-6):コンフォートタクシー」。
まあまたやけにマニアックな車種出してきたなぁって思ったわけですが・・・
このクルマ後ろの左ドアしか開かないのな!
・・・おにいさんびっくりだ(ゆいねえさん風に)。
多分各タクシー会社のノベルティーとして沢山のバリエーションが出現するんだろうなぁ。
まずは東京の無線系カラーの6台セットとかキボン。
※最近トミカ関係について、blogやmixiに書いたことが大概実現してるんですよね。エントリに書いたので「タクシーセット」の発売は確定かな?

トミカタウン住宅でも考えてみよう

某SNS最大手のmi○iで「トミカタウンに家が無い」なる発言があったので、実はこんな妄想を抱いていたというエントリ。
『交番を覆うようにして家を作る方法』
・交番をベースにして、車庫が家の1階部分にあるタイプの家を作る。
・工法は「トミカタウン厚紙巻きつけ工法」。パソコンで外観と窓割を作ったものをシール化し、厚紙に貼り付けて交番の建物部分を基礎に家を建てる。
・簡単な図面は既に引っ張ってある。
・ただし構想から3年経っているが放置中orz…
この際だから作ってみるかと思うものの、今は時間が割けないので「夏休みから冬休みに向けての課題」としたいと思いますがいかがでしょうか(ヲイヲイ)。
写真はその設計図(走り書きですが)。

ABFMとHE



小田急の初期高性能車であるABFM車こと2200形、2220形、2300形、2320形とHE車こと2400形を、簡単にNゲージで再現できる時代が来るとは・・・。
6両編成で走らせてみました。
背景が汚いのはお約束です。
ABFM:トミーテック製「鉄道コレクション」
HE:マイクロエース製