このブログらしくないネタですが…

♂のパンツの話。
普段のネタを期待していた方は読み飛ばしてくれw
最近の♂の「パンツ」のトレンドは完全にトランクスからボクサーブリーフに変わったようで。
ただ実際ボクサーブリーフってあんまり格好良くないよなぁって思いながら2005年半ばまでトランクスを愛用してきたわけですが・・・。
ただ、ボクサーブリーフでも「浅い」タイプが出てきて、それが格好よく見えたので、各社のもの(BodyWild、TOOT、BROSなど)を何枚か買ってみて履き比べてみました。
ただ、まあ、見栄えは悪くないんですが、なんかしっくりこない。
どうしたものかと思いつつ、出かけた横浜高島屋で見つけたのが、これ↓
HE1-028
トリンプの紳士用ブランド「HOM」のヒップハンガータイプ、型番HE1-028。
浅くてスタイル良さげに思えたので、(勝負用ビキニとともに←ここ笑うところ)購入。
これ、気持ち良いです。
まあ\2310なんでなかなか手を出しにくいんですが、いろいろ迷っていたパンツを一掃して、統一に成功しましたw。
ま、今日追加で1枚買ったことによって、他の「お試しボクサーブリーフ」が無くなるってことなんですけどね。
まあこういうネタはわしの性分でないので、もう2度と書かないと思います。
「見えないところでのこだわり」をほんのちょっとだけ、告白させていただきましたw。

JAF基地を入手


「オートバックス」金型そのものですね。現行の「郵便局」の色違いに相当します。
付属のトミカはパジェロサービスカー。右側に写っているキャンターレッカー車(と駐車場代わりの空き地ベース)は商品に含まれません。

フィグもJAF隊員制服のデザインに準拠したものになっています。

風景としてはこんな感じでしょうか。レッカー車は以前発売された「街の車セット」から出してきましたが、最近JAFサービスカーのセットもあるようですから、一緒に展開させるのも良さそうです。

空港快速




東京モノレールの空港快速。
日本のモノレール史上初の「追越」をします。
英文種別も「HANEDAEXPRESS」。
JR東の傘下になってから、積極攻勢に転じてますな。

JAF基地など

久々の新製品ですね。
「トミカタウンJAF基地」
ちょっちいろいろあったので、まだ購入計画は未定です。
2006年は結局、「タイムズ」のリニューアルだけだっただけに、ファンたちからもアクション起こしてゆかないと不味いですね。

西鉄





今月末で廃止になる「西鉄宮地岳線」の末端部分(福間市などのほう)の写真をば・・・。
ついでに福岡地区の新車も。



読後感想なぞも忘れていたので・・・

更新凍結からおよそ1年半。
いちおう、最終更新にしたいと思います。
結局、わしとしては、最終話直後に書いた「THE END / ICHIGO 100%」(エントリー96番、05/08/13記載)の考えから変わっていません。
だからこそ声を大にして云いたい。
つかさの想い・思いを、もっともっと丁寧に描いてほしかった!
この1点に尽きると思います。
もちろん主人公は淳平であり、「悲劇の」ヒロインである綾がいて、淳平と綾の成長物語であるのは紛れも無い事実でしょう。
(事実、河下先生も、「綾エンド」を予定していたようですし。)
しかしながら「つかさエンド」になってしまった以上、つかさの気持ちをもっともっと汲み取りたかったと思う読者はわしだけだったんでしょうか。
わしは連載中に「つかさ分からない」って何回か書いたことがあります。
淳平に対する気持ちがあっちへゆらゆらこっちへゆらゆらしているんだろうけど、その方向が一瞬分かりづらい、見えづらい。
読み返して初めて、理解できなくはないかな、って感じるレベル。
綾に対する、内面描写の丁寧さは、「雪の公園での告白」を見れば分かるんです。
でも、つかさにも、出来ることなら、あのような場面を、用意してあげられなかったんでしょうか。
カラオケボックスの中のふたりと空港での別れのシーンは印象的ではあるけど、そこにつかさの気持ちが全て現れているように思えない。あの綾の告白に比べれば、少し足りないような気がする・・・。
そんなふうに、ずっと思っておりました。
正直、「少年誌におけるエロの限界」に挑戦してくれたすばらしき作品(違)と思っておりましたが、あっさり「ToLoveる」に塗り替えられましたね(笑)。
ちょっち春菜萌え(ヲイ)。ハルヒではない(ヲイヲイ)。
まあ、収拾ついてませんが、こんな感じです。
<これにて「いちご100パー」カテゴリは追加を終了致します。>