みのりんSPIRAL八王子


7枚目のオリジナルアルバムをひっさげて、東名阪ツアーなんですが、東京の開催地が「八王子」「中野」という、なんという中央線民大勝利な状況になっております。
初日は「オリンパスホール八王子」、八王子の駅の真ん前です。
ここすっごくいいホールですね、、、。音響も設備もとってもいいです。大きなキャパはないですが、もっとここを使ってほしいなと。

いつも通りの箇条書き所感
・いきなりダンサーが出てきて踊りだす。そしてみのりん出てきて一緒に踊る。
・踊っていたのは、いつぞやの河口湖でぴょんぴょん飛び跳ねていたサカナちゃん(ともうお一方、お名前失念)。
・アルバム曲と既存曲を交互に織り交ぜる感じのセトリ。
 ただアルバム「SPIRAL」のコンセプトがアゲアゲだけに全体的にアゲアゲ感のマシマシ。みのりん曰く「ジェットコースターのようなセトリ」とか。
・そんななか、ケニーさんが「座って聴いてもらうのはどうでしょ?」と提案。しっとりめ3曲はみなさん着席となりました。
・アイアイ愛しているよ(はーと)、旗振りは、まあなんとかなったかな。公式の動画見て復習っすね。
・アイアイ~でやっぱり出てきてくれたサカナちゃん。みのりん用の旗を持ってきて渡して、旗振りレッスンでも曲でもぴょんぴょん。
 やっぱり愛らしい。もはやみのりんライブに欠かせない(とは言えどサマチャン2018はお休みだったか。)
・アンコールでシャラララを唄いながら、なんとみのりん(&CMD)が客席乱入!
 いや確かに河口湖では毎年やってるけども、ツアーでここまでやってくれますか(歓喜)。やっぱりここ何年か「みのりん」と「みんな」が近くて、win-winな関係になってていいですね。
・そしてDreamWonderFormationをやってくれてMERJ的に大勝利。いやあそこでこれはないだろう、、、最後の最後でテンションMAXに。

Twitterにもちょこっと書きましたが、最近、ライブの3-4曲目あたりで「ああ、この人を好きでよかった」ってなって、ほっこりとした気分になってしまうのです。ゾーンと言うのか、集中が増してるというのか。
そりゃ11年も通ってれば、みのりんのライブはCD音源にないプラスアルファが存在する、ってことを充分に理解できてるわけで。ライブ公演参加ごとに、その「プラスアルファの良さ」を実感できてるんだなあ、ということなんでしょうか。
みのりん楽曲は、ライブでかなり化けます。河口湖、とは言いませんから、一度は生で唄を聴いて欲しいです。

いやね、平成十年台生まれの方でアニソン好きだったり本格派な唄い手さんを知ってみたいというような人がいたら、ぜひ一回みのりんのライブに来てほしいです。損はさせませんからっ!


2019.01.20
Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~


ENERGY MAKER
夢幻SPIRAL
赤い棘のギルティ
Little Wing
境界の彼方
優しい忘却
みちしるべ
奇跡
金魚
アイアイ愛してるよ(はーと)
SELF PRODUCER
Remaind dream
勇気の鼓動
Hopeful ”SOUL”
CRADEL OVER
声もなく始まる世界
Paradise Lost
言の葉

アンコール
シャラララ(客席乱入!)
Dream Wonder Formation
Freedom Dreamer

告知:今年も、8月第1土日に、河口湖ステラシアターにて公演が決定。
「SUMMER CHAMPION 2019 ~Minori Chihara 11th Summer Live~」という言い回しになり、カウントの仕方が年号に、別途「何回目の夏」という表記になりました。
11回目か、、、いやすげえな。

サマーチャンピオン

10年目の河口湖ステラシアター。
まさか本当に10年もつづくとは思っていなかったです。

もはや河口湖駅からステラシアターまでの道のりは覚えてしまってるし、
毎年のおおまかなタイムスケジュールも頭に入っていて、
もういろいろ慣れてしまっている、というのが実感です。


それでも、慣れきっているけども変わったこととして
・臨時快速におけるみのりん車掌(富士山駅から乗務)←例年は河口湖駅で臨時快速をお出迎え
・みのりんの手による植樹イベント
・ショッピングセンターベルでの写真展
・preset noteのPV再作成
・みのりん客席乱入の際に、中央通路の上のみんなの前を通る
などなど、サービスまんてんでしたね。
なんか、みのりんとみんなが近くていいですね。

セトリを見返すと、ひさびさな曲をピックアップしてますよねここ数年。
温故知新、といいますが、クールビューティ・ハートフルウォーミング・ときめきキュンキュン色とりどりで。
ステラシアター公演は毎年このペースでやってほしいですね。

毎度おなじみ「みの臨」も。

今年も下吉田で定期特急に抜かれてました。


2018.8.4
SUMMER CHAMPION 2018

Tomorrow’s chance
FOOL THE WORLD
too late ? not late…
HIROINEよりメドレー
 NAKED HEART
 jelly beans
 マリオネット
Fairy Tune
Luch march!!

animand~agitato
孤独の結晶
Remained dream
Sndglass~記憶の粒子
Hopeful “SOUL”
Flame
Paradise Lost
Sunshine flower

アンコール
透明パークにて→純白サンクチュアリィ
夢幻SPIRAL(新アルバム「SPIRAL」キービジュアル)
みのりん音頭→みのりん☆サーフィン→SUMMER CARNIVAL→みのりんサンバ

ダブアン
purest note~あたたかい音

決定:7枚目のオリジナルアルバム「SPIRAL」をひっさげて、東名阪ツアー決定!
東京は八王子と中野。中央線民大勝利ですなあ。

みのりんBOUNENKAI

なんだか体調悪い中で参戦したので、印象薄くなってしまったのが残念。
でもサマキャン~サマドリのように恒例になってくれるとうれしい。

まあ舞浜アンフィシアターはちょっと遠いけども、だ。
リア充だらけでなんとも気持ちが削がれたのが玉にキズだけども、だ。

みのりん自由すぎ、
みのりんはっちゃっけすぎ、
アンコールの打ち合わせできてなくてgdgdすぎ(なおおおむねクラスタシア向井さんのせいらしいが)。参考↓

サマドリと同じように唄いたい唄を歌ったみたい。でも2017年は「TtOツアー⇒サマドリ」と「しがらみはないけどお馴染み曲てんこ盛りなライブ」が続いたので、お久しぶり曲が多かったのは新鮮だったかな(輪舞とかLittleWingとか)。
プラネットワルキューレはどうなったのやらとは思った(みんな困惑)。

旗振り曲全曲メドレーはよかった
でもな(わかってたけど)アイノウタとflugshipfanfeleの旗振りなんて覚えてなかった()。旗振り教則のムービーをYouTubeに上げればいいのにね、みのりん先生の旗振り講座、的な。

まああとついに純白を唄わなかったのはみのりんライブの歴史が変わったってことなのかと。

ってことをいろいろ書いてアップしようと思ってたのをすっかり忘れてたのでこっそりと掲載しとく(2018.5.21)。

みのりん)サマドリ5


今年も行ってきたよ河口湖。
貴女の笑顔が見たいから、ワタシたちも笑顔で応える。ただそれだけ。


なんか、熱愛発覚しましたが。
いいじゃんかよ3x歳なんだからお付き合いしてる人ぐらいいるのが自然でしょうに…とか憤りを少しだけ感じたんですが。

みのりんは、強いね。完全にネタにして遊んでた。「ジンギスカン事件がありまして」なんて笑い飛ばしちゃった。
まだまだ、ワタシたちのほうが弱いみたいですね。


みのりんランティス移籍後の単独ライブが100本目を迎えるあたって、いっそ100本目を「河口湖ステラシアター」でやってしまいたいということから、今年だけ金・土・日の3日間になったようです。
しかも1日目(8/4)は、個人的にずーっとやってほしかった「アコースティックライブ」。
ライブのアンケートに「アコースティックやってください」って何回書いたことか。

そんなこんなで、アコースティックな4日金曜と、アニバーサリーな6日日曜に出かけてきました。

アコースティックステージ98
・しっとりとした衣装で現れたみのりんが、おもむろにピアノに向かい、すわ、また弾き語りか!?と思ったら、ねこふんじゃったでした(TTOツアーからの大オチ回収)。
・馬場ちゃんが三味線弾きだして、なに歌うんだろ、と思ったら「赤い棘のギルティ」。こーゆーアレンジありかよ、やっぱりサマドリ自由だなあ、なんて。
・CMBでコーラスとなると、ケニーさんなんですが、アコースティックでは陽ちゃんが積極的にコーラスしてましたね。これがまた馴染んでてとってもよかった。特に1stSTORYのサビでノリノリになってるコーラスが印象に残っております。
・一等星を、弾き語りしてくれました。さすがに全編は無理で中盤以降はCMBの力を借りていましたが。チャレンジ精神はほんと見習わないといかんですね。
・平日まったりモード(なので2階上部は空席)で座ってゆったり(座布団貸してくれるのねステラシアター)。これだけじっくりみのりんの歌だけに徹することができたのは、個人的には初めてのような気がします。
・そして改めてみのりんの歌声ってパワフルだな、と。パワフルなんだけどハートフルなもんだから聴いているみんながニコニコしちゃうのはなんでなんだろう。たぶん、技術だけじゃなく、愛が詰まってるからなんでしょうな…。ゆえに、熱愛発覚ごときでファンやめたらもったいないわな。

アニバーサリーステージ100
・サマキャン/サマドリお得意曲、ほとんどやったんじゃないのか、と。ただピーカンVacationでタオルを振るってのはもう忘却の彼方でしたわ…。灼熱PARADISEの「イエイ×3」は覚えてた。
・出会いの歌とか恋愛の歌が、しっくりくるように思えたのは熱愛発覚のバイアスがいい方向に向かったからかな。みのりんのバックグランドでいいことが起きてるから歌にも好影響を与えている、と思いたいです。
・だからなのか、Dears~ゆるやかな奇跡~でみのりんがうるっと来ていたのは、歌詞を自分にあてはめちゃったからなのかな、と思ってみたり。
・そのあとで、会いたかった空→Awekeing the World→あまざけと流れのが本当に良かったですね。序破急と言いますか、ポンポンポンとじわじわと最終盤へ加速するようなイメージか。
・で、だ。
 ちょっと期待していたCMD登場。TREASUREWORLDとセルプロは、わかる。でもベスマをCMD込みで客席でやられちゃ、KOですわw
・いやね、席が2G1列だったんで、例年通りみのりんが通るとも盛り上がるだろうなあ、とは思ってたんです。が、みのりんより先に来たCMDのサカナちゃんがピョンピョン飛び跳ねててかわいいのなんの(おい)。
・ベスマだから旗振ってるじゃん。ぶんぶん降ってるじゃん。サカナちゃんノリノリじゃん。かわいい(おいおい)
・だからそのあと我等の女神も目の前を通り過ぎて行かれたのですが、ちょっと放心状態で(あれみのりん行っちゃった…?)となる始末。いかん(だめじゃん)。
・あとね、まさかハニワにCMDの振りが付くとはね。これカッコいいし楽しい。ぜひ来年のサマドリもCMDを連れてきてください。

毎年恒例富士急行みの臨のこと


大きな看板取り付けの6000系と小さな看板取り付けの1000系で、金曜日は臨時列車設定なし、土日は例年通り臨時快速1往復でした。
臨時快速は去年と同じく、下吉田で富士山ビュー特急に抜かれるダイヤだったようです。

で、例年1日目だけみのりんご本人降臨なんですが、今年は3日とも駅でお出迎え(しかもホーム上で)。
しかも日曜日は「駅構内でみんなと記念撮影」というイベントまで発生。
そのぶんちょっとだけ混乱してましたが、富士急行さんの多大なる協力には頭が下がるばかりです。


サマドリは夏の終わりじゃない、夏の始まりなんだとみのりんは言いました。
たしかにその通り。まだまだ暑い時期が続きます。体調万全にいきましょう。