LLSラッピング電車第3弾

伊豆箱根鉄道とラブライブサンシャイン、伊豆三津シーパラダイスとの兼ね合いからか、いろいろコラボレーションしてますが。
劇場版上映を前に、7000系に第3弾ラッピングを施して運転開始しました。

twitterにも上げましたが、こちらでも少し詳しくご報告を。

7000系の第2編成、お顔が金色になっているほうの編成にラッピング施工です。
HAPPY PARTY TRAIN編成(第2弾)のような完全フルラッピングではありませぬ(一部車体の地が残ってる)。

【三島寄り先頭車 7102号 = 2年生】
千歌



梨子

【中間車 7002号 = 1年生】
善子

花丸

ルビィ

ちなみに、中間車は2ドアしかなく、これまでのラッピング電車のように「1ドアに1メンバ」が適用できない事態になりかねませんでしたが、
修善寺寄りのドアに花丸とルビィをまとめて配置して回避しています。

【修善寺寄り先頭車 = 3年生】
鞠莉

ダイヤ

果南

ちなみに中吊りにもラッピング同意匠のデザインのものが各メンバ1枚づつ掲示があります。
2年生

 
 
1年生

 
 
3年生

 
 

キャラの並びはHAPPY PARTY TRAINのときと同じで(中間車の処理は異なりますが) ←三島[千歌 曜 梨子][善子 花丸&ルビィ][鞠莉 ダイヤ 果南]修善寺→ です
【参考 HPT編成】

なんだかんだで3編成目(1編成目は2018年春で解除)です。どこまで続くのやら、って劇場版とメットライフでの5thライブ終わったらLLSもいったんおしまいか。



↑撮影日は、第3弾の次に第2弾が走っていたので、三島と修善寺で2編成並びが実現してました。

どこもかしこもENEOSになっちゃうので淋しい(看板架け替え編)

偶然看板架け替え前後のエッソ(八王子市北野)を目撃できたので、比較したいと思います。

看板架け替え
屋根にある「Esso Express」を外していて、赤い帯の部分に橙のENEOS柄カッティングシートを貼ってあった、数日後には「ENEOS EneJet」になってるかな、とか思いつつ。
変わる途中の光景なんて見かけないから記録しとこ、と思って何枚かスマホでパシャパシャ。

3日後:看板架け替え
なんと屋根のロゴは外しっぱなしで、先に看板をENEOSに変えちゃってました。あれま。

別のアングル
架け替え前

架け替え後

ちょうどクレーンでENEOS看板を取り付ける最中でした。

無念

立体タイプになったEsso看板好きだったのになあ、、、。大昔のEssoはそれこそ物理的に楕円形の看板でしたが、いつしかカッティングシート状になってしまってて。
ただ2000年代以降この立体タイプが(とくにExpressのスタンドだと)出てきて、なんかかっこいいぞ、なんてときめいていたのに、、、。

全部ENEOSすか。つまらん 淋しい。

どこもかしこもENEOSになっちゃうので淋しい(ゼネラル編)

MERJのガソリンスタンド鑑賞趣味の成果です。

エッソもモービルもゼネラルもENEOSブランドになるようで。
淋しいし悔しいので懐かしめのガソリンスタンドの写真を順次貼っていこうかなと。
ここ10年ぐらいの写真データ見ながらなので、気まぐれに追加されます。


gogo.gsとストビュー見てたらなんとまあ懐かしい感じのゼネラル石油を見つけたので、茨城県の山奥まで行ってきたり。


これはまた別のところ。東燃ゼネラルになる前のスローガンが残ってるのってここぐらいかと。

以下きまぐれ更新。
v1 20181108

沼津に半永久的にLLSの痕跡が残る件(2018年秋バージョン・後編)

後編です。前編はこちら、5月取材の記事はこちら
内浦設置の1枚と残りのメンバ、帰ってきたカラーバージョンについてです。

浦女校章モノクロバージョン:これだけ沼津中心市街地ではなく、内浦側。
「長浜城址」の近くにあるJAなんすん重須店のお隣の県道沿い。
街からだと、道なり15キロ弱。バスかクルマ推奨。

曜:県道(さんさん通り)と沼津港線跡地が交わる交差点の東側歩道。曜宅(と言われる下河原の欧蘭陀館)からもまずまず至近。

善子:善子在住設定のマンション(上土町)の斜め向かい側、黒い建物の銀行本店の前。

花丸:沼津駅北口にあるココチホテルのちょと手前、ロータリーの一番西の歩道の真ん中。

鞠莉:新仲商店街、東海道側入口の南側真ん中やや東寄り。アーケード端付近。

ルビィ:千本港町の交差点から西へ100m弱、南側歩道の街路樹脇。「我入道漁協水産物展示即売所」の前。


カラーバージョン=春に設置していたもの。
管理しやすい仲見世商店街の南半分3か所に置くことになったようです。
ひとまず「よし・まる・びぃ」の3枚です(学年ごとなのかな、、、?)



とりあえず「心ない人のせいですべて撤去」からここまで回復したわけですが。
街おこしと女の子いっぱいなオタク向けアニメの親和性は、本当はそんなに良くないのかなあ、、、と改めて思ってみたり。
#意見には個人差があります

ラブライブサンシャイン、ちょっとおなか一杯気味ではあるんですが個人的に。
それでも劇場版終わるまではなんとかしてブームが終わらぬよう投下するんでしょうね、、、。