A9でAqoursなスポットを再現する

A9V5で「画像から地形取り込み」の機能が加わったので、前々から少し情報収集していた界隈を再現することに。
沼津市街~内浦~伊豆長岡~清水町のあたりです。
そうです、「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になったあのあたりです。

まあひとまず、各キャラにかかわりの深い場所を作ってみたのでご紹介を。

淡島

鞠莉、果南在住。鞠莉宅は「ホテルオハラ」、果南宅は「ダイビングショップ」。
実際には無人島で水族館(あわしまマリンパーク)とホテル(淡島ホテル)はあるが、ダイビングショップはない。

三津(みと)

千歌在住、梨子がここに転居。花丸もおそらく三津在住かと思われる。「恋になりたいアクアリュウム」で出てくる水族館はここの「伊豆三津シーパラダイス」がモデル。「松月」はアニメ内でちょこちょこ出てくる喫茶店。

長浜

ダイヤ&ルビィ姉妹在住。「君の心は輝いてるかい」のPV冒頭でトンネルを抜けてバスが走り去るシーンはこのあたり。
土地勘があったので、「君ここ」のPVを初めて見たとき長浜界隈が出てきて、「えっ舞台沼津なん?!?!」と大層驚いた記憶がある。

長井崎・木負(きしょう)

浦の星女学院(実際には長井浜中学校)は丘の上。校舎の隣に野球場があるけど実際には陸上グラウンドが正しい。
ちなみにシップホテル(スカンジナビア)は、2019年現在では存在しません。

追って沼津市街や長岡温泉もご紹介できれば、、、。

【窓際線】JR東海を走る各形式のこと

JR東海車が増えています。

313系3000番台「もどき」

TOMIXの313-300の足回りと前照灯、313-2350の屋根と車体を組み合わせてそれっぽいものを。クロスシートは切りついでボックス風に。
ちなみに313-2300をダブルパンタ化してロングシートを外しただけの313-3100「もどき」になっているのが右側。

211系0番台東海配置車・5000番台静岡車

右が大垣配置の「0番台なのにクモハ211」な少数派、左が「東海独特の助手席側窓大きめの211系」な多数派です。
5000番台は2017年末のGM動力リニューアルの際に入手していたのですがなかなか整備できずここでやっとこ披露できるように。
0番台はTOMIXの足回りグレー限定品がお安く出ていたのでお迎えした次第。

103系東海色

彼氏さん所有でしたが、当局所有の323系8連とトレードで入手。
もともと動力化まで施してありましたが、TN化などの当局用仕立てを加え仲間入り。

119系5000番台・5100番台


中古模型店を数店回っていたら、2軒続けて119系がお安く出ていたので保護。
動力化したりBMTN取付で、Mc-Mc-Tcの3連前提で整備。なので5100番台1両は未整備で保留。

あとは213系5000番台の整備待ちです。
JR東海在来線一般型は(311と313前期後期もあるので)見事に一通り揃っちゃいましたね、、、。

A9V5やってます & テクスチャ変更はじめました

A列車で行こう9 Version5.0 ファイナル やってます。ぼちぼち。
ツイッターではちょこちょこ進捗書いてたりしますが、2マップまたぎでぽちぽち作ってます。

機回しは助かる機能ですね。機回し線と引上部分の普通の線路があればとくに折り返す部分を操車場にする必要はないようです。
ただし、駅での動作を「折り返し」にしないと機能しないので要注意です。

連結はやや難しい機能かな、と。結論からいえば「その列車が連結するホームは連結相手が来ないと発車しない」
ゆえに「その列車にとって、特定のホームが連結専用ホームになってしまう」と。
昔の小田急相模大野みたいに「江ノ島発4連が4番線に来たら、小田原発の6連の連結待ち」「江ノ島発6連が4番線に来ても、連結なし」
というような区別をつけないと、むずかしそうで、、、。今のところ当局では採用目途がないです。


ちと時間余裕があるので、意を決して、テクスチャ差し替えに挑戦。

とはいえ、帯色変更と塗分け合成ぐらいなんですがね。
現状、165系・115系湘南・211系・213系5000番台を差し替え。(A9codec使ってます)

各形式の設定も決めてあるんで、そのストーリーはこちらに、、、。

【A9】ファイナルエディション

A列車で行こう9のv5、おそらく最終拡張キットでしょう。

連結・分割ができるのはおもしろいですね。ただダイヤアルゴリズムがとっても複雑になりそう、、、。
阪急・相鉄初登場でJR全社&大手全社揃いましたし(JR東海パック分もここで改めて追加なんですね)。

A9は時間が溶けるのでやりだすと怖いのですが、
まあこれは導入しとくかな、と。