あけました

昨年は母方の祖父が5月に逝き、
そして12/30になって父方の祖母が逝き。
新年のご挨拶どころではなかったわけで。

しかも2017年は休職せざるを得ない状態まで体調不良となってしまい。
なんだかね。

まあ昨年12月から復帰はしてますので、
切羽詰まってはいないのですが。

架空鉄道のサイトの見直しはぼちぼちやってます。
車両の紹介が全然新規ページに上げられてない…。

【窓際線】沿線案内2017

2017年4月に、横幅を広げて「2400mm×900mm」に拡大しました。

複線電化路線、20m級9連対応ホームの駅(中山町駅)を備えます。


ホームは近年発売された「都市型」に取り換えてあります。
レールは可能な限りワイドPCを採用。


駅から向かって左側は昔ながらの商店街。


向かって右側は、貨物設備があったところを再開発してビルとマンションが建った、という雰囲気でまとめてます。


バックストレート側に7連4編成収容可能な留置線(H島車両センター)が所在しています。


制御機器は、内側線をN-1000-CL、外側線をN-DU101-CLで常点灯対応完了済みです。
とはいえ、車内灯付きの車両は皆無なのですが…。

TOMIXの使い方)ポイントとDCフィーダー設置位置の基本

現在のTOMIXポイントは、進路開通方向にしか通電しない仕組みになっています。これを完全選択式ポイントと称しています。


赤線がDCフィーダー、黒線が線路、橙線が電流を示します。
ポイントを切り替え、線路の進路が開通している向きにだけ、電流が流れます。
例えば、常点灯機能付きの車両の前照灯が点灯している状態でポイントを切り替えると消灯するのも、このからくりによります。

この機能があるため、DCフィーダーの取り付け位置には配慮が必要になります。

同じような線路配置ですが、DCフィーダーの位置が上記と異なります。
ポイントの進路が直進側であれば、右側の「ポイントの根元側」の線路に電流が伝わります。
しかし、ポイントの進路を分岐側に変えた途端、右側の「ポイントの根元側」の線路に電流が伝わらなくなります。

このことから、DCフィーダーの設置位置は、すべてのポイントに対しての一番根元側にする必要があることがわかります。

具体例を見てみたいと思います。

これはTOMIXカタログにもあるレールプランですが、DCフィーダー設置位置は右下のカーブレールを指定してあります。

さらに別のレールプランを見てみます。

DCフィーダー設置位置は同じです。

電流が流れることが出来るかを、橙線で確認してみます。
この右下の位置からであれば、「すれ違いのできる区間」も「引き込み線」にも電流が届きそうです。

以上の応用です。

「すれ違いのできる区間」が2か所ある場合です。

右下の位置に置いたままだと…どうも曲線すれ違い区間の内側に、電流が届かなさそうです。

DCフィーダーの設置位置は、すべてのポイントに対しての一番根元側ということを考えてみれば、この位置がよさそうです。

ざっと橙線を引っ張ってみましたが、問題はなさそうです。

独自の線路配線で「特定のポイントを切り替えたら車両が動かない」ケースが起きたときは、上記を参考に、DCフィーダー位置の見直しをしてみてください。

11*の日が続くので

窓際線所属の11*系を順次アップします。

113系 平坦区間向け近郊型電車。

2000番台6連1編成。車号的に大垣所属車、時代背景は民営化直後のころを狙っています。
トミックスのリニューアル品ですが、再生産してほしいところですねえ。静岡風が作りたい…。

115系 勾配区間向け近郊型電車。

300番台3連2編成、中央東線向けです。シングルアームパンタなので晩年仕立てですね。



1000番台3連1編成、6連1編成です。車号的に、3連は長野配置車、6連は小山から長野へ来た車です。


もう1本の1000番台は、長野所属C1編成の横須賀線塗装復刻車です。

117系 シティライナー

6連1編成、新快速としてデビューしたころのままの仕立てです。

119系
在籍なしです。
今後、余裕があれば「するがシャトル仕様」でもお迎えしますかね。

113系・115系は、テーマにあう仕立て・仕様のものにめぐり合えれば、もう少し増強したいところですね。
※収集テーマ⇒東海道線・中央東線・中央西線の各界隈。

最近お迎えした車両たち


313系が増えましたねえ。

8000番台3連2本と、2300番台2連1本、2600番台3連1本が増えて東海エリアに化けてます。
そのうちGMの211系5000番台も届く予定(年末かな)。


103系のオレンジ高運ATCもHGに置き換えです。
まずは4連1本だけですが。そのうち6連も導入予定です。

あとホーム2面とも「島式ホーム都市型」に交換してみました。

架空鉄道は潮時かもね(2017.11.11追記)

10年ぐらい煮込んできたけど、これはもうだめかもわからんね。
だめかもわからんけど、さらにダウンサイジングしてダイヤだけやりますかね。

一応基礎データはいろいろあるんだ。乗降人員とか駅間距離とか走行時分とか線路配線とか。
車両のほうはほぼほぼやり直してもいいかも。4ドア車なくすとかね。


改装準備に入ります。そのためサブドメインをちょっと変えます。
旧:mr.merj.jp → 新:mazden.merj.jp


2017.11.11
改装にめどが立ち、暫定オープンです。ひとまず路線図と時刻表へのリンクのみ。
https://mazden.merj.jp/

体調不良(というか精神的にな)

どうにもこうにもにっちもさっちも状態になってきているため、休職中です。
20代にも30代前半にもあったのでね、先に手を打った感じかと。

いろいろ溜まってます。
申し訳ない。


https化しました。ドメイン等は変わりません。
リダイレクト用のプラグイン作業もしてあるので、見えないってことはないと思いますが。



WordPressのほうは特に問題がなかったですが、
「架空鉄道松邑電鉄」のほうが閲覧不可になっております。
ごめんなさい。
⇒解消しました。

みのりん)サマドリ5


今年も行ってきたよ河口湖。
貴女の笑顔が見たいから、ワタシたちも笑顔で応える。ただそれだけ。


なんか、熱愛発覚しましたが。
いいじゃんかよ3x歳なんだからお付き合いしてる人ぐらいいるのが自然でしょうに…とか憤りを少しだけ感じたんですが。

みのりんは、強いね。完全にネタにして遊んでた。「ジンギスカン事件がありまして」なんて笑い飛ばしちゃった。
まだまだ、ワタシたちのほうが弱いみたいですね。


みのりんランティス移籍後の単独ライブが100本目を迎えるあたって、いっそ100本目を「河口湖ステラシアター」でやってしまいたいということから、今年だけ金・土・日の3日間になったようです。
しかも1日目(8/4)は、個人的にずーっとやってほしかった「アコースティックライブ」。
ライブのアンケートに「アコースティックやってください」って何回書いたことか。

そんなこんなで、アコースティックな4日金曜と、アニバーサリーな6日日曜に出かけてきました。

アコースティックステージ98
・しっとりとした衣装で現れたみのりんが、おもむろにピアノに向かい、すわ、また弾き語りか!?と思ったら、ねこふんじゃったでした(TTOツアーからの大オチ回収)。
・馬場ちゃんが三味線弾きだして、なに歌うんだろ、と思ったら「赤い棘のギルティ」。こーゆーアレンジありかよ、やっぱりサマドリ自由だなあ、なんて。
・CMBでコーラスとなると、ケニーさんなんですが、アコースティックでは陽ちゃんが積極的にコーラスしてましたね。これがまた馴染んでてとってもよかった。特に1stSTORYのサビでノリノリになってるコーラスが印象に残っております。
・一等星を、弾き語りしてくれました。さすがに全編は無理で中盤以降はCMBの力を借りていましたが。チャレンジ精神はほんと見習わないといかんですね。
・平日まったりモード(なので2階上部は空席)で座ってゆったり(座布団貸してくれるのねステラシアター)。これだけじっくりみのりんの歌だけに徹することができたのは、個人的には初めてのような気がします。
・そして改めてみのりんの歌声ってパワフルだな、と。パワフルなんだけどハートフルなもんだから聴いているみんながニコニコしちゃうのはなんでなんだろう。たぶん、技術だけじゃなく、愛が詰まってるからなんでしょうな…。ゆえに、熱愛発覚ごときでファンやめたらもったいないわな。

アニバーサリーステージ100
・サマキャン/サマドリお得意曲、ほとんどやったんじゃないのか、と。ただピーカンVacationでタオルを振るってのはもう忘却の彼方でしたわ…。灼熱PARADISEの「イエイ×3」は覚えてた。
・出会いの歌とか恋愛の歌が、しっくりくるように思えたのは熱愛発覚のバイアスがいい方向に向かったからかな。みのりんのバックグランドでいいことが起きてるから歌にも好影響を与えている、と思いたいです。
・だからなのか、Dears~ゆるやかな奇跡~でみのりんがうるっと来ていたのは、歌詞を自分にあてはめちゃったからなのかな、と思ってみたり。
・そのあとで、会いたかった空→Awekeing the World→あまざけと流れのが本当に良かったですね。序破急と言いますか、ポンポンポンとじわじわと最終盤へ加速するようなイメージか。
・で、だ。
 ちょっと期待していたCMD登場。TREASUREWORLDとセルプロは、わかる。でもベスマをCMD込みで客席でやられちゃ、KOですわw
・いやね、席が2G1列だったんで、例年通りみのりんが通るとも盛り上がるだろうなあ、とは思ってたんです。が、みのりんより先に来たCMDのサカナちゃんがピョンピョン飛び跳ねててかわいいのなんの(おい)。
・ベスマだから旗振ってるじゃん。ぶんぶん降ってるじゃん。サカナちゃんノリノリじゃん。かわいい(おいおい)
・だからそのあと我等の女神も目の前を通り過ぎて行かれたのですが、ちょっと放心状態で(あれみのりん行っちゃった…?)となる始末。いかん(だめじゃん)。
・あとね、まさかハニワにCMDの振りが付くとはね。これカッコいいし楽しい。ぜひ来年のサマドリもCMDを連れてきてください。

毎年恒例富士急行みの臨のこと


大きな看板取り付けの6000系と小さな看板取り付けの1000系で、金曜日は臨時列車設定なし、土日は例年通り臨時快速1往復でした。
臨時快速は去年と同じく、下吉田で富士山ビュー特急に抜かれるダイヤだったようです。

で、例年1日目だけみのりんご本人降臨なんですが、今年は3日とも駅でお出迎え(しかもホーム上で)。
しかも日曜日は「駅構内でみんなと記念撮影」というイベントまで発生。
そのぶんちょっとだけ混乱してましたが、富士急行さんの多大なる協力には頭が下がるばかりです。


サマドリは夏の終わりじゃない、夏の始まりなんだとみのりんは言いました。
たしかにその通り。まだまだ暑い時期が続きます。体調万全にいきましょう。

みのりん)TTOツアーに3本行った件

みのりん、瀬野さんからの卒業。
みのりん「ワタシは一生パレードします」。


いまセトリ見返しながら書いてるんですが、馬場ちゃんじゃないけど「バカだろこのセトリ」という、なんとも激しい曲ばっかりで。
みのりんがライブ開幕前に言ってた「攻めていくよ」は伊達じゃなかったわけで。

攻めている、というのがわかっていたので、それは10年来のみのりんクラスタとしては「大好きな曲ばっかり聞ける熱いライブ」なのは間違いないわけで。
思わず東京と名古屋3公演行ってしまったわけで。(※最初東京追加公演が発表されていなかったのもある)

結果的には「みのりんはいいぞ。10年経ったけどやっぱりみのりんはいいぞ。」ってことを改めて実感しました。

あの日、詩人、to late
NO LINE、向かい風、書きかけのDestiny
ハニワ、この世界(千秋楽で境界やって腰抜けた)、トゥモチャンorヴォイトレ
Sacrifice for Dear、Defection、覚フィラ、愛とナイフ
暁月夜、ドリワンorファイモラ(お台場でドリワンやって喉潰した)、タミネ、ゾンアロ、パラロス
…殺しに来てますね。好きな曲ばっかりだし。

で、だ。
sing for youを ピアノ弾き語り
30代後半で、ピアノチャレンジって、これこそ一番攻めてることなんじゃないでしょうかね。
なかなか新しいことをやってみようなんて、思えなくなるのが30代(すみませんみのりんと同世代なので)。
その気持ちを乗り越えて、それでも自分の出来ることを少しでも増やそうと思った結果が、ピアノチャレンジだったのかな。
要は「このまま終わるわけには行かないんだ」という意識が、どこかにあったのかな、と。

と思ったら、6/1の「瀬野さん(リンクアーツ)からの卒業」発表があったわけで。
みのりんがTTOで攻めてきたのは、今後フリーで活動するに当たっての所信表明だったのかもしれませんね。
これだけやってきました、こういうこともやっています、そしてこういうことをやっていきたいです。
…ある意味本当の「SELF PRODUCER」になったのかもしれません(♪おーもいどーりにこいーしよっ)。

そして、新しいことをやっていくけど(不安だけど)支えてくれる人がいる、ってことをしっかりわかってきたのが、昨今のみのりんなのかな、と思うのです。
これがフリー転身を決心させたところだとしたら、ファンのチカラってバカにできないのかな。

みのりんファンって「みのりんを悲しませちゃいけない」って意識が強いのかなと。つまらないことでみのりんの歌声が聞けなくなるのはつらいよ、と。
だって大騒ぎしないもん。たとえばFCイベント、たとえば例年の河口湖駅みのりん降臨。いろいろ見てるけど、でっかいトラブルにはなってない。

もはやこれは「愛」なんじゃなかろうかと(極論承知)。
しかもみのりんの口から「わたしたち、相思相愛だねっ」とも。

飾らないで攻めてきたみのりんが、愛をぶつけてきて、みんなとみのりんの間に、また愛が溢れてきたのが、TTOツアーだったのかもしれません。

…うん着地点が強引だ()。

TTOツアーの千秋楽、あんなにはしゃいでるみのりんを見るのは初めてでした。
ずーっとみのりんニコニコしてんだもん。ぴょんぴょんしてるんだもん。(なおはしゃぎすぎたため盛り上げなくていいところで盛り上げてたけど)
あのみのりん見せつけられちゃ…ねえ。10年間追い続けてよかったわ、って思いますよ。
10年も見てれば、恋は愛に変わるよね。

愛の溢れるパレードは、嵐のパシフィコ横浜から、ずーっと続いてて、次は毎年恒例の河口湖ステラシアターです。
ランティス所属後100本目の節目は、河口湖ステラシアターでの20本目にも相当します。
今年も行くよ河口湖。

環境がちょっと変わった

4年居た立川から、早稲田のほうに転勤になりまして。
通勤時間が長くなったのと、一気に未経験後輩だらけになっていろいろ振り回されていたり。

さほどがんばる必要もないんでしょうが、やることはやります。


年男です。
もう全然うれしくはないです。
ただ年男を迎えるにあたって、窓際線は拡張しました。

横2400mm × 縦900mm で、
20m級なら8連、阪急とか関西民鉄なら10連まで入れる有効長があります。
ただ、風景的に長野とか山梨とか、中央線界隈の中小都市の雰囲気がぷんぷんしているのが(例:甲府・松本・諏訪・中津川)。

これ以上この部屋で拡張できる余地はないので、しばらくこれで楽しみます。