東急田園都市線2021春

サイト作者、40代突入。わりと健康なので今後ともよろしく。


2021年春の東急田園都市線ダイヤ改正で、いろいろ大きく変わったので、見聞まとめ。

やっと2020系に遭遇。


むしろやっと8500系置き換えめどが立ったか、、、というのが正直な心境。
車内は東急っぽくない妙なモダンさ。


大井町発着急行が大幅にふえました
急行3:大井町急行3:準急3:各停6 の20分サイクル。
大井町発着急行が日常的に中央林間まで足を延ばすように。
(ただし7両編成の都合か12時台~16時台のみ。11時台までは今までの15分サイクル)
なお追い抜きは
 急行→今まで通り桜新町(接続なし)・鷺沼・長津田
 大井町急行→二子玉川(各停が大井町急行を待つ)・鷺沼・長津田
 準急→梶が谷・江田(どちらも接続なし)
となり、梶が谷と江田もフル活用に。

「準急 中央林間」 ゼロ年代後半に田園都市線ユーザーだったころには考えられなかった種別だなあ。

グランベリーモール 改メ グランベリーパーク

この子は番犬かな(吠えなさそうだけど)。

スヌーピーミュージアム東京がここにあるそうです(東京、と名乗るにはかなり微妙だが)。

ちなみに:中央林間と長津田の「停車駅だけ光る案内盤」がいまだ健在。

変化大きすぎて現状把握が精いっぱいな感じでした。

185系引退直前、2020年秋

185系が定期運用を終えたのは2021年3月ダイヤ改正でしたが、
お祭り騒ぎになる前の2020年秋に、東京→三島で乗車しておきました。


東京駅9番線に入ってきた185系。前が10両編成伊豆急下田行き、後が5両編成修善寺行き。


車内。令和の世の中、この車両で特急料金取るのはどうなんだろう、と言わざるを得ないサービスレベル。

車内に案内装置なし、自動放送もなく車掌の肉声。トイレはなんとか洋式だけど和式からの改造(田町電車区って書いてあるお知らせが残ってるし)。接遇面はもうかなり陳腐。
分割のできる車両の手当がなかなかできなかったから今まで残ってしまった、ってことなんだろうね。
平日2往復、休日最大4往復のために新車作るのも手間がかかるし。結果的に中央線系統の置き換えと千葉の減便で生じたE257の出物があったから良かったけど(出物なかったらどうしてたんだろうか)。

熱海到着。上り線に修善寺から連結待ちの5両編成が。

そして乗ってきた列車は分割。

走行性能に関しては現状の東海道本線であれば必要充分な感じで、言い換えればスピードアップ予定がないからこそ令和の今まで生き延びちゃった、ってことかもしれない。国鉄末期型式らしい、懐かしめの走行音でした。

三島到着。


ホーム途中にある渡り線を使って駿豆線に向かいます。(ホームの切り欠きが新しくなってたのが気になる)

帰路の熱海でも見かけたので。

個人的に、TOMIXの初代製品を5両持っていたり、初めて乗ったJR在来線特急車両(踊り子、修善寺→小田原)だったりなので、そこそこ思い入れはあったので、お名残乗車してきた次第。

*TOMIXのHG現行品は10両基本を揃えました。

小田急2020レポート

2020年秋の小田急レポート。小田急沿線から離れちゃったけど見聞はずっと続けていこうと思ったのです。


新しい5000形が徐々に増えてますねえ。
夕方の唐木田快急に充当されてたのでじっくり観察(そのまま入庫しちゃったけど)。
ワイドボディ回帰は居住性向上の観点からいい判断。車内は西武30000とかメトロ13000あたりから始まった「透明の仕切り板」や「透明の貫通扉」が目新しい。標準型の要素一辺倒だった3000形、少し小田急らしさを取り戻した4000形に比べれば、オリジナリティ満載かと。


その3000形は初期編成(ワイドドア車)もフルカラーLED表示器になってきてますね。表示枠が小さいだけにドットの小さい新しい表示機のほうが小さい文字詰め込みできるから、なんだろうか。(行先として出る駅名が4文字5文字ってとこが多いからな、成城学園前・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘・相模大野、今だと片瀬江ノ島もか)

*フルカラーLEDになった編成は帯色も「新しい青色」になってます。

片瀬江ノ島と代々木八幡は改築完成。
片瀬江ノ島は竜宮城の駅舎が残り、機能的に改善されました。セブンイレブンも入りました。

代々木八幡に至っては島式化で10両ホームに。これで小田原線近郊各停10両化成就。各停8両編成縛りは過去の話に。

オリジナルのEXE30000形。あと何編成になったんでしょうか、、、?


オリジナルも嫌いじゃないが地味すぎるのでアルファ統一はよ。

GSEもすっかり馴染んできましたねえ。2020年代の小田急はこの顔が看板になるんでしょうな。

年あけたあとの話ですが。2代目5000形プラレールが出ました。
通勤型のプラレールいつ以来だろ(2600形?8000形??)

開店休業はいかんね、、、

コロナ禍収まりませんね、、、。
2021年初投稿がこの時期になるとはwww


国と東京都(小池さん)と大阪府(吉村さん)にはいろいろ言いたいことが積もりつもってますし、
2019年シーズン以降の北海道日本ハムファイターズの編成にもいろいろ言いたいことが積もってますが、
ここでは多くを語りません。

みのりん(茅原実里さん)歌手活動休止ってのも、
2020年の騒動があったせいで、なんか納得できちゃったのがね。
(大先生がいないと出来ないんでしょ、やっぱり。)


2021年上半期で気になったことピックアップ。

八王子にもついに連接バスが走りはじめました。
 京王バス、日野駅~日野自動車で運行。
 車両はブルーリボン連接バスなので、日野自動車本社門前でのお披露目ってことか。


209系3100番台(川越71編成、72編成)、まだ生き延びてます。
 八高川越線ワンマン化計画に伴う、209系3500番台・E231系3000番台追加改造に伴う予備確保で生き延びてる、らしい。


出光昭和シェル → アポロステーション
すなわち「シェルマーク」「シェルV-Power」見納めへ、、、。
昭和シェルのポンタは何処へ、、、。


そしてアポロステーションの一号店。立川通り沿い。わりと近所。

こんなかんじで、もうすぐ40です。